赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【田都の】GM・東急8500系8639F[3:事後報告]【分身】

    前回、前面の帯と車番インレタを貼ったところで作業を終えていましたので、その続きから始めます。
    この辺から必死でしたので、写真はあまり撮っていません・・・。

    車体の表面保護のために、クレオスのメタルプライマーを吹いて乾燥させます。
    その間に・・・
    墨入れ
    クーラーへの墨入れを行ったり・・・
    配線は別体化
    屋上配線を行ったりしました。

    他には、色入れの必要なステップ類の装着と着色を行いまして・・・
    すべての色入れを終えた状態
    車体への色入れもこの段階で終わらせてしまいます。

    ライトユニットについては、前照灯の光源を白色LEDに交換します。
    白色LEDに交換
    同時に、導光材にはクリヤーオレンジを薄く塗って電球色を目指しました。

    ライトユニットを車体に組みます。
    先ずはユニット装着
    ライトユニットにライトケースを装着したままの状態。
    この状態で・・・
    前照灯パーツを後から押し込んで・・・
    前照灯パーツを押し込むことで・・・
    その周囲のデカールの後処理の悪さをカバー
    前照灯周りを綺麗に処理することに成功しました。
    最後に、前照灯パーツ付属のレンズを切断し、導光材に貼り付けておきました。

    実際に点灯させたらこんな感じ。
    この状態で会場へ
    この段階で、時間は25:30頃を差していましたので、慌てて運転会に行く準備をして、26:30頃に就寝。
    翌日は7:00起きでしたから、正直寝不足状態でした・・・。



    そして本日11日は明け、運転会当日。
    運転会会場で手すりなどの別パーツの装着とステッカーの貼り付けなど最終仕上げを行って・・・
    東急8500系8639F
    作業開始から3時間ほど(休憩時間含む)かけて、作業完了。

    これだけ集中して作業したのは昨年10月の9009F以来です。
    本当に疲れたε=(・ω・`)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/06/11(土) 22:27:41|
    2. GM・東急8500系8639F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<ゴム更新[1] | ホーム | 【田都の】GM・東急8500系8639F[2]【分身】>>

    コメント

    初めまして。

    8500系、素晴らしいですね。
    私も8500系もノーマル仕様とシャボン玉、ラッパを購入しており、ライト回りの加工(特に点灯化)など参考になります。


    よろしくお願いします。
    1. 2011/06/13(月) 00:51:33 |
    2. URL |
    3. mnick #-
    4. [ 編集]

    ありがとうございます。

    製品そのままだと、前照灯部分がただの筒に見えて仕方ないのですよ・・・。
    せめて、その部分をライトケースっぽい彫刻にするだけでもだいぶ良くなると思うのですよね。
    1. 2011/06/13(月) 22:12:42 |
    2. URL |
    3. 赤帯@管理の人 #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/863-a7ad9909
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)