赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    小田急8000形

    また少し間が開いてしまいましたね(・ω・)
    今度のクルマは・・・
    小田急8000形
    小田急8000形です。
    更新車6両と、未更新車4両の計10両です。

    いつも通り、まずは分解します。
    車体を扱っているときに気づいたこと。
    車体のつくりに変化が
    これは今までで見たこと無いつくりをしていますね。
    車体の縦方向にリブが新設されています。
    ガラスパーツ自体も普段よりちょっとゴツい感じ。
    室内灯ユニットを固定する爪もなんかいつもと違います。

    分解完了
    分解完了。
    念のため順位と向きをメモしておきました。

    車体を洗浄し、表面保護を行いますが、その前に・・・
    手すり部分が真っ白なので
    前面手すりに色を入れます。
    タッチアップ
    更新車と未更新車では帯色が微妙に違いますので、それぞれGMカラーの青22号(No.6)と小田急ブルー(No.22)を使用しました。

    車番は印刷済みなので、そのまま表面保護を行います。
    塗装中

    今回は塗装車なので、ガイアのEx-クリアーを使いました。
    今回はクリアーを使用
    無色の塗料は吹き付け加減がわかり難いです・・・。
    一気に吹くと、下地の青帯などが滲んでしまうので注意です。

    車体の塗装が終わったら、床板関係を仕上げます。
    先頭車にはBMTNカプラーを装着します。
    更新車はグレーなのでJC25を、未更新車は黒色なのでJC43を使うのですが・・・
    何故違う・・・
    JC43の場合、ぴったりとはまるのですが、固定用の爪の位置が違うため、瞬着で無理矢理固定しました・・・。

    カプラー交換、集電板組み込みを終えた床板郡。
    床板も準備

    この頃には車体に吹いたクリアーも乾いた頃なので、ステッカーを貼って最終組み立てを行います。

    更新車は[快速急行 藤沢]に設定。
    更新車

    未更新車は[急行 箱根湯本]に設定。
    未更新車

    以上で10両分作業完了です。
    作業完了

    ●8264F6両(更新車)
    8264F

    ●8058F4両(未更新車)
    8058F


    一枚窓の、ような・・・
    ぱっと見では1枚窓のようにも見えますが、実際には4分割されています。


    次はどうしようかな(・ω・)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/05/27(金) 22:12:20|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<EF81+24系 | ホーム | カトーのE26系にLED室内灯を・・・>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/851-d945d39c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)