赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    東京メトロ10000系と阪神1000系を同時進行[2:とりあえず終了]

    今度こそ速攻で完成に持ち込みたいです。
    既に塗装は完了
    パンタとIRアンテナを銀で塗装し、さらに表面保護まで終わって乾燥中の状態。

    少しでも早く進めたかったので、途中の写真は撮らず・・・
    表面保護も完了
    車体の表面保護を終わらせて、初めて撮影。
    表面保護には例によって、クレオスのメタルプライマーを使っています。
    今回は車体に対しては三度吹きです。

    乾燥させている間に、床板を仕上げてしまいます。
    集電板装着
    単純に、カプラー交換と集電板の組み込みだけですが。

    通常ならば、床板の向きは統一されて装着されているのですが、阪神車の一車両だけ・・・
    何故か逆向きなので修正
    何故か逆向きでしたので、修正しました。
    今回の場合、床板の矢印が左向きが正常位置です。

    カプラー交換と集電板の組込み作業は思った以上に時間が掛かるのですよね・・・。
    床板は作業完了
    こうなるとキットのほうが楽です。分解する手間が省けますのでね(・ω・)


    ラスト、ステッカー貼り。
    まずはメトロ車から。
    珍しく一枚に10両分
    珍しく一枚に10両分収録されています。
    ワタクシの場合ですが、必要なコマにはあらかじめ切込みを入れておいています。

    ステッカーを車体に貼り、元通りに組み立てますが、このときに室内灯を組み込んでいます。
    なので、室内灯の在庫を見てみたらですね・・・
    解せぬ
    残:7本
    今回必要な本数は16本・・・


    仕方ないので、メトロ車への室内灯組み込みは後回しにします。
    とりあえず室内灯は後回し
    なので、室内はまるで回送車のように真っ暗です。
    種別と行先は[急行 渋谷]に設定しました。
    東横直通後は[元町・中華街]なんてもの考えられますね。

    10700形にはIRアンテナを装着しました。
    IRアンテナ装着

    これで一通り完成とします。
    ひとまず完成とするか

    続いて阪神車。
    とりあえず[特急 梅田]
    とりあえず[特急 梅田]に設定しておきました。

    こちらは6両編成ですので、残り少ない室内灯を組み込みました。
    こちらには室内灯組込み

    以上で作業完了です。
    完成
    なんとか二日間で全工程を行えました・・・。


    ●東京メトロ10000系
    東京メトロ10000系

    こいつ、本当に丸いツラしてます。
    とにかく丸い


    ●阪神1000系
    阪神1000系

    Q:これは阪神ですか?
    N_HS1000_17.jpg
    A:はい、巨人色です。

    なんとなく、そのように見えてしまうのですよね(・ω・`)

    このクルマですが、パンタの位置に関わらずなびき方向が編成内で統一されています。
    編成内でなびき方向が統一されている
    2両編成の2パン車でも同じです。


    丸と角で対照的な両者
    思えば、前面形状が曲面主体と平面主体の両者ですね。




    ラスト1時間ちょっとは「マミさんのテーマ」(100分間ループ)を聞きながらでしたが、それを聞きながらだったから頑張れた気がする(・ω・)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/05/19(木) 00:48:19|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<カトーのE26系にLED室内灯を・・・ | ホーム | 東京メトロ10000系と阪神1000系を同時進行[1]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/849-18a6c8b2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)