赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    GMの東急8500系から8000系[振り返り:11]

    引き続き、墨入れ作業です。
    とりあえず薄めておく
    前回この状態で一旦終了していました。

    改めて、エナメルのつや消し黒を塗ります。
    改めて墨入れ

    乾くと真っ黒になります。当然ですが。
    乾くとこうなる

    この状態で、網目部分の塗料を削いでみましたが・・・
    いまひとつ・・・
    そうすると白くなりすぎてしまい、いまひとつな結果になりました。

    そこで、既に塗りつけた塗料を薄め液で薄めてみまして・・・
    さらに薄めてみる
    このくらいまで薄めても・・・
    乾くと濃くなった
    乾くと黒くなるという不思議。
    薄めた塗料が窪みに溜まって濃くなり、網目部分は逆に薄くなることを期待してみたのですが、意味が無かったようです(・ω・`)

    とりあえず、その状態で網目の十字部分だけ黒を落としたところ・・・
    これで良いかな・・・
    ひとまずこれで良しとしましょう。

    これで充分でしょう・・・
    まぁ、元々網目部分のモールド自体が異なるので、これはこれでありですよね(・ω・ )

    これで、16両分墨入れを終えました。
    墨入れ完了

    ここで初めてマスキングを剥がします。
    マスク解除

    やっぱこの方がしっくりとくる
    やっぱりこの色合いで正解ですね。

    車体のほうのマスキングも剥がしまして・・・
    問題なさそうです
    妻面だけ再塗装した車両はこんな感じ。

    被災し代替新造した車両もこんな感じで・・・
    殆ど変わりなし
    なんとか違和感無く仕上がったようです・・・。

    後は配管などに色を入れて再組み立てすれば終了ですね(・ω・)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/03/29(火) 22:40:14|
    2. GM・東急8500系→8000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<GMの東急8500系から8000系[振り返り:12] | ホーム | 田都・大井・池多摩>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/829-0d8d06d4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)