赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    GMの東急8500系から8000系[振り返り:3]

    前回に引き続き、屋根板の固定用爪の交換と、目立つ欠けやへこみの修正を行いました。
    埋め
    欠けている部分はゼリー瞬着で埋めてしまいます。

    一旦放置して瞬着の硬化を待ちます。
    続いて整形

    続いて盛り付けた瞬着を整形します。
    整形後
    この辺はリューターで一気に片付けてしまいました。

    小さなへこみなどは液体サフを盛って埋めます。
    気になる傷やへこみも埋める

    こちらも完全に乾燥してから整形します。
    よく乾燥させます
    整形作業は次の公休まで持越しですね・・・。


    サフを乾燥させている間に、もう一つ修正したい箇所に手を入れてみます。
    これも修正
    これも運転会に持って行って目立ってしまったところなのですが、種別灯の光具合が左右で違います・・・。

    まぁ、原因は分かっていまして・・・
    当時のやっつけ仕事が良く分かるorz
    光ファイバーの加工に難があったから。

    ってことですので・・・
    新たに曲げ直し
    改めてファイバーを曲げ直しておきました。
    これでだいぶ改善されたのですが、今度はファイバーに着色を忘れたという(・ω・`)
    後日塗り足すことにしますか・・・。



    どーでもいいことなのですが、精神的に疲れている時、いわゆる「ヤンデレ」絵と周波数が合うのは気のせいだろうか(・ω・`)
    「ヤンデルカ」とか「ヤンデ霊夢」とか・・・
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/02/22(火) 22:27:21|
    2. GM・東急8500系→8000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<GMの東急8500系から8000系[振り返り:4] | ホーム | GMの東急8500系から8000系[振り返り:2]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/819-c2b2b26e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)