赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    初、貸切

    新年早々貸しレに行ってきました。
    場所は、例によって大岡山の「B1ワンダーランド」です。
    初めての貸切
    ワタクシ含め6人で行きましたので、今回初めてとなる貸切で3時間走らせてきました。

    昨年最後のクルマとなった8500系8636Fも持って行きましたが、特にS字曲線で車体の角や幌同士が接触し脱輪orz
    これ、連結面間隔の延長を考えないといけませんし、最悪幌を外さないとマズイかもです(・ω・`)
    8000系列はこの問題が解決するまで新たに手をつけることは止めたほうが良さそうです・・・。

    最悪、観賞用車輌にはさせたくありませんので。


    それと同時に、あと二つ何とかしたいことが。
    一つ目。
    2段重ねの2段重ね
    現状、車両の保管方法がこんな感じなのです。
    下の大きい箱の中ではすでに縦2段、さらにその上に箱2つが乗っている状態。
    出しにくいし戻しにくいし一箇所ケースを抜くと他のも倒れたり下に落ちたり色々めんどくさいんですよ(・ω・)
    この辺新たな収納方法はすでに浮かんでいまして、あとは必要な部材を用意するだけです。


    そしてもう一つは・・・
    試験は2月4日
    自衛消防。
    ええ、もちろん好きで受けようとしている訳ぢゃありませんよ。
    試験は2月4日、会場は秋葉原です。
    試験終わるまでは新たな車輌作りは控えようかと思いますので、もうしばらくどうでも良いチラ裏的記事が続きますかも・・・。
    スポンサーサイト
    1. 2011/01/06(木) 22:47:45|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:4
    <<埃落し | ホーム | 「例」の箱>>

    コメント

    私も同じような被害を受けました・・・

    始めまして。以前より楽しく見させて頂いております。

    私も去年12月頃にB1ワンダーランドへ東急8634Fと8637F(KATOカプラーに換装)を持って行ったことがありますが、両者ともS字カーブの部分で車体が接触して脱線してしまいました。
    近年のGM製品は加工を施すと連結間隔が狭くなりやすいような感じがしますので、やはり何らかの対策が必要ということでしょうか。

    ただ、上の車両は、カーブが緩めの他の貸しレイアウト(ポポンデッタ横浜店など)では何ら異常なく走行してくれました。

    最終的には、自分の車両がどのレイアウトで走行可能になれば良いか、ということにもなりますね。
    1. 2011/01/07(金) 00:43:45 |
    2. URL |
    3. RL01800 #-
    4. [ 編集]

    ありがとうございます。

    8500系についてですが、アーノルドカプラーのままでもS字カーブでギリギリでしたので、他のGM車と比べて走行条件が厳しいようですね。

    私の場合、大岡山が最寄の貸しレなので、そこで問題なく走行できるように調整しないといけません・・・。
    1. 2011/01/08(土) 21:48:49 |
    2. URL |
    3. 赤帯@管理の人 #-
    4. [ 編集]

    はじめまして、何時も参考にさせて頂いております。GMの8500系軽量車ですが,床板のパーツを中央で切断して2mm延長すると丁度良くなります。(ついでにTNカプラーも使用可能になります。)
    1. 2011/01/09(日) 11:06:58 |
    2. URL |
    3. ハクオロ #vmxf6adM
    4. [ 編集]

    お久しぶりですね。
    確かに、床板そのものを延長するのも一つの手段ですね。

    現在、連結面間隔の延長について色々と案を考えているところで、まとまり次第作業して記事アップとします。
    1. 2011/01/12(水) 22:38:53 |
    2. URL |
    3. 赤帯@管理の人 #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/806-b216351c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)