赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【完成品でも】GM・東急8500系8636F[3]【弄ってやんよ】

    本日日勤(公出)でしたので、ほんのちょっとしか弄っていません・・・。

    床下機器についてですが、今回床下パーツは専用品が起用されているので、殆ど並べ替えなどを行わなくて済みます。
    なので、今回は製品付属の床下をそのまま使用しますが、一両だけ手を入れておきたい箇所があるのですね。
    それは6号車の8800形の海側。
    基本形
    8800形海側の基本的な床下機器の配置は上の通りですが、37Fと42Fを除いて6号車に入る8800形のみコンプレッサーが撤去されているのです。
    で、撤去のされ方も編成によって異なりまして、機器箱一つを除いてすべて撤去された状態や、コンプレッサーの吊枠だけ残された状態など・・・、複数編成作るには押さえておきたいポイントでもあります。

    今回の36Fの場合、「機器箱一つを除いてすべて撤去された状態」ですので、模型でもその通りに・・・
    今回はこのタイプ
    不要な機器をカットして再現しました。

    それ以外では、車端部の機器箱の設置も行うのですが、それは次回に回します。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2010/11/09(火) 21:05:39|
    2. GM・東急8500系8636F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<【完成品でも】GM・東急8500系8636F[4]【弄ってやんよ】 | ホーム | 【完成品でも】GM・東急8500系8636F[2]【弄ってやんよ】>>

    コメント

    はじめましてハクオロと申します。8636Fの床下配置ですが、ほかにもチョッパ装置が界磁チョッパからGTOチョッパに変更されていた筈なので、デハ8500とデハ8700の海側のチョッパ装置の機器箱を、東武10000系辺りから持ってくるといいと思います。長文失礼しました。
    1. 2010/11/10(水) 07:44:12 |
    2. URL |
    3. #-
    4. [ 編集]

    ありがとうございます。
    そう言えば、前回8000系を作っていたときも、実車の機器箱とキットの機器箱に違いが確認できました。

    8500系については、今後複数編成作るつもりなので、今回のような微妙な機器箱の違いを作り分けるのも面白そうですが・・・、これは泥沼にハマる予感がw
    なので、今回は現状維持とします・・・。
    1. 2010/11/12(金) 23:45:10 |
    2. URL |
    3. 赤帯@管理の人 #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/784-12ec04c5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)