赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    GMの東急8500系から8000系[33]

    残っている貫通扉部分の黒を塗りました。
    とりあえずつや消しで塗装
    とりあえずつや消し黒で塗装しました。

    完全に忘れていた動力の機器箱も塗装。
    忘れていた動力の機器箱も塗装

    これで一通り塗装作業は終了です。
    さて、うまく塗り分けられているだろうか・・・
    マスキングテープを剥がしますが、ここからが一番緊張するところです・・・。

    まずは前面のテープを・・・
    ここまではOK
    ここまでは問題なしです。

    続いて帯色をマスクしているテープを・・・
    決まった
    決まった(`・ω・´)
    8両とも吹き込みすることもなく、無事に塗り分けされていました。
    表面保護して乾燥中
    後は表面保護として、クレオスのメタルプライマーを吹いて完了です。


    これで、残すは細部への色さしとなるわけですが、その前にやっておきたいことがありまして・・・
    窓セルは使わない
    前面窓ガラスに使う、クロポのはめ込みガラス。

    とりあえず一つ切り出します。
    試しに一つ切り離す
    これを対応する前面窓にはめ込むのですが・・・
    そのままでは嵌らない・・・
    はい、そのままでは入りません。

    パーツの説明書きの通り、窓部分の抜きテーパーを削る必要があるのです。
    が、今までず~っと忘れていまして、今になってようやく気づいたわけなのです・・・。

    軽くヤスリ掛けして・・・
    テーパーを削って

    これでピッタリと嵌るようになります。
    これでピッタリと入る

    あと少しですが、変に気を抜かないようにしないといけませんね・・・。
    色さしで大失敗して再塗装だなんてやりたくないですし。



    余談ですが、この記事は初代ミニノートから投稿しています。
    かなり久しぶりに初代ミニノートから投稿
    ってのも、メインPCのアップデートにウルトラ時間掛かっていまして、何を思ったか強制終了させたら通常起動できなくなったものでorz
    で深刻なエラーが発生したような状態で、上の画像の通り。

    アップデートのオプションをすべてチェック入れたら、普段使わない言語のアップデートファイルが40種類くらい含まれていまして・・・。
    しかも、一つ一つの言語のアップデート自体がかなり時間が掛かるんですよね・・・。
    だから、もう我慢できなくて上記のようなことをね・・・つい・・・。

    今のところ「スタートアップ修復」にて無事に?修復がなされたようなので、大きな問題はないと思われるのですが、果たして・・・。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2010/09/16(木) 22:01:24|
    2. GM・東急8500系→8000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<GMの東急8500系から8000系[34] | ホーム | GMの東急8500系から8000系[32]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/770-8f089125
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)