赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    8500系

    「何故、ステンレス車の車体に銀メッキを使わないのだろう・・・」
    上記、鉄道模型を始めた頃によく思ったことの一つです。

    近年は銀色塗装の質感が向上し、わざわざメッキしなくてもそれなりの質感を出せるようになり、表面仕上げの違いを的確に再現するには塗装が一番手っ取り早いと分かってきて、メッキの必要性は薄く感じてはいたのですが・・・。


    ついに・・・ついに・・・


    しかも、8500系でですか?


    なんかあまりにも都合良すぎませんか・・・?
    ワタクシに言わせれば、8500系は「世界で一番おひめさま。」的な存在なんですが。

    なんかあまり一般向けでないこと言っちゃった気がしますがw、そんなのは知らん(・ω・)



    当然10両フル。
    メッキ仕様


    ●全体
    塗装では出せない質感・・・

    ●先頭車両アップ
    アップ

    ●従来品との比較
    従来品と比較
    どっちがどっちだなんて説明も不要ですね。
    塗装とはまた違った輝き。
    幌枠が浮いてしまっているのが惜しいところ。
    赤帯の彩度向上と併せて方法を考えましょう(・ω・)


    で、メッキ加工品であるが故の弱点。
    ひび割れ・・・
    ひび割れ。
    「曲げ」には弱いのですね・・・。
    おそらくガラスパーツのはめ込みのときに出来たものかと。
    遠目で見れば分かりませんので、この程度ならそんなに気にする必要は無いかと。

    今後弄るときには要注意です。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2010/09/14(火) 23:04:27|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<GMの東急8500系から8000系[32] | ホーム | GMの東急8500系から8000系[30]>>

    コメント

    どうもです。組立担当の方が、「そういう扱い 心得て」いなかったんでしょうなぁ。
     でも、「欠点?かわいいの間違いでしょ」という感じで許してあげてみてはいかがですか?それに、この車両に関しては、やはりメッキ仕上げの方が感じが出ているようだし。
     ではまた。
    1. 2010/09/16(木) 20:58:50 |
    2. URL |
    3. さとう利明 #aTLdPyDM
    4. [ 編集]

    あの程度のひび割れならそんなに気にしていません。
    近くで見て「あ・・・」って思った程度なので・・・。

    むしろ、今後仕上げるときに自分の手でひび割れを増やしてしまわないか心配ですけど・・・
    1. 2010/09/16(木) 22:26:42 |
    2. URL |
    3. 赤帯@管理の人 #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/768-4e51e84b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)