赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    GMの東急8500系から8000系[17]

    8連勤(2徹付き)を終え、ようやく休みですので・・・
    これを切って組む
    エバーグリーンのプラ材を用意して・・・
    新たに4つ
    標識灯に使う角パイプを作りました。
    前回何か勘違いしていて、必要な数の半分しか用意していなかったので、その補充を行ったのですね。


    これを、車体にはめ込みます。
    まずは・・・
    車体内寸に合わせる
    厚さ0.5mmのプラ材を、車体内寸に合わせて切り出しておきます。

    標識灯となる角パイプは・・・
    長さは2.0mm
    長さ2.0mmに切り出します。
    これを・・・
    挿して・・・
    前面の穴に挿して・・・
    接着
    先ほどのプラ材を裏から接着します。
    もちろん接着するのはプラ材と角パイプですよ。
    車体に接着してしまったら意味がありませんので(・ω・)

    標識灯を装着した状態がこれ
    こんな感じです
    で、問題は導光器を通せるかどうかですが・・・
    今回はちゃんと入ります・・・
    今回作ったうちの一つはどうにか装着出来ました・・・。
    残りもすべて上手くいくかはどうかは不明ですが(・ω・`)


    続いて続いてライトユニットに加工を施します。
    未だにどう加工しようか迷いが残っているので、とりあえず一つ試作してみます。
    前照灯の位置を下げる
    前照灯の位置を下げるのです。

    で、どうするかというと・・・
    矢印部分の段を無くす
    矢印の部分・・・って言って分かるかどうかですが、その部分の段を削ぐことで導光器の位置そのものを下げようという考えです。

    上手くいくかはともかく、とりあえずやってみます。
    切込みを入れて・・・
    こんなんでいいのかなぁ・・・
    取り去る
    削ぎました。

    ここ以外にもユニット本体を一部加工します。
    その他の部位も切ったりする

    で、このライトユニットは前照灯と尾灯だけしか点灯しません。
    ってことで光ファイバーを用意して・・・
    光ファイバー
    こんな形に曲げて・・・
    こんなんなった・・・
    ライトユニットに装着。

    で、装着しただけでは意味はないので、点灯試験。
    とりあえず光具合は問題なさそう・・・
    一応、種別灯点灯化に一歩近づいた・・・感じですが(・ω・)

    種別灯部分は、ファイバーの先端部分をさらに加工しないといけませんので、この段階ではまだ安心できませんが・・・
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2010/08/03(火) 22:30:05|
    2. GM・東急8500系→8000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<GMの東急8500系から8000系[18] | ホーム | GMの東急8500系から8000系[16]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/750-9d4d7959
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)