赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    GMの東急8500系から8000系[16]

    最近まとまった工作時間が取れないので、ちょっとメモ書き程度に(・ω・`)

    標識灯の飛び出し具合について。
    現在角灯に関してはプラ材を組んで自作し、それをはめ込むことを考えていますが、その飛び出し具合と導工材との位置関係を確認しておきます。
    これで実車どおりだそうで・・・
    8500系完成品の場合、灯具の飛び出し具合はこんな感じです。
    やや控えめな印象ですが、これで実寸らしいです。
    模型的にはもうちょっとだけ飛び出させたほうがよさ気な感じがします。

    ライトパーツを外した状態では・・・
    ライトパーツを外した状態
    正面からでは分かりにくいので・・・
    導光材の飛び出し具合
    導光材と車体前面とがほぼツライチでした。

    それでは8000系では?
    完全に引っ込んだ状態・・・
    導光材が車体前面よりも引っ込んでいます。
    これは前面のプラの厚さが異なる為です。


    角灯に関しては、8500系よりも若干飛び出し具合を大きくしてメリハリをつけようと考えていますが、そうすると相対的に導光材がさらに引っ込んでしまいますね。
    そのままでは格好悪いので、角灯に透明なプラ片をはめ込んで見栄えを良くできないかと考えています。

    以上メモ書き(・ω・)

    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2010/07/28(水) 21:40:41|
    2. GM・東急8500系→8000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<GMの東急8500系から8000系[17] | ホーム | GMの東急8500系から8000系[15]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/748-4a1c9eb4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)