赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【ひびちょく】グリーンマックス・東急1000系[17]【いけたま】

    予定外の加工が入った関係で大幅に遅れている1000系。
    このままでも良いと思うけど・・・
    マスキングは一番はじめに終わっているし、本当ならばもう塗装してしまいたいところなのですが・・・


    最初に車体を洗った後に、配管の増設(これが予定外の加工)や床下機器の位置関係を見るために、車体に触りまくってしまったため、もう一度車体を洗いなおすことにしました。

    一旦剥がす
    一度貼り付けていたマスキングテープを剥がします。

    テープは再利用しますので・・・
    剥がしたものは保存
    一旦保存。


    車体の汚れを落とす目的の他に・・・
    プラ屑を除去するのも兼ねる
    車体に付着したプラ屑を除去することも兼ねています。


    例によって・・・
    もう一度洗浄
    中性洗剤の水溶液を入れた超音波洗浄機で洗浄し、最後に流水で洗い流しました。
    ついでに床板、台車、屋上機器などの小パーツも洗浄を行いました。


    洗った後は、水気を切って・・・
    床板、台車なども洗いました
    乾燥させます。

    こうやってきれいに並べたくなるのはワタクシの癖であり、僅かですが無駄に時間を消費する原因でもあります(・ω・)

    それでは塗装に向けた準備を始めます。

    いつも苦労しているのが台車でして、その形と大きさ、そしてその数の多さには毎回参ってしまっています・・・。
    台車一つ一つに持ち手を装着すれば、綺麗に塗装できるのですが、台車の数だけ持ち手を用意するのは面倒です。
    大き目の一つの持ち手に、台車を複数個装着する方法もありますが、この場合目立たない範囲だとは思いますが吹き残しが発生する虞も考えられます・・・。

    そこで今回、ふと思いついた方法を試してみようと思います。
    用意するのは床板と台車。
    一工夫してみる
    まず、床板の中心ピンの部分にセロハンテープを貼りまして・・・
    テープを貼って・・・
    そのまま台車を押し込みます。
    そのまま押し込む
    これで台車は床板に固定されたのと同じ状態ですね(・∀・)
    ただ・・・、見てのとおり吹き残しが発生しそうな予感は充分漂っていますがw
    まぁとりあえずこれでやってみましょう(・ω・´)

    動力本体も塗装するのですが・・・
    塗料が付いたらマズイところだけ保護
    本当に塗料が付着してはマズイ箇所だけを、おおまかにマスキングしました。

    車体には改めてマスキングテープを貼り付けます。
    再び車体に貼りなおす

    その他小パーツ類は持ち手を装着し、塗装に備えます。
    準備できたかな?

    これでようやく塗装に入れます(・ω・ )
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2010/04/20(火) 23:39:13|
    2. GM・東急1000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【ひびちょく】グリーンマックス・東急1000系[18]【いけたま】 | ホーム | 【ひびちょく】グリーンマックス・東急1000系[16]【いけたま】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/710-415a9a1c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)