赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【ひびちょく】グリーンマックス・東急1000系[12]【いけたま】

    昨日に続いて、3両編成の残り2両分の床下を完成させます。

    この2両(1210形と1310形)にはどちらとも主制御器が搭載されているのですが、その制御器自体の大きさが異なるのです。
    今のところ、床下バルクで用意できるものは・・・
    主制御器
    8両編成と3両編成1310形に搭載されている大きいタイプなので、これを弄って小型のタイプを作ります。

    やることはとても単純で・・・
    ばらばらにする
    3箇所でぶった切って・・・
    目分量で詰める
    目分量で切り詰めて再び接合するだけです。
    敢えて長さを測ったりはしません。というか測ったところで正確にそのサイズに切り詰める自信も無いので(・ω・ )

    オリジナルと比較して・・・
    1210形のみ小型
    このくらい大きさに差が出ます。

    3両編成については床下は一通り済みましたので、気分転換も兼ねて屋上機器関係を作りこみます。
    複製したヒューズ箱たち。
    微妙な感じ・・・
    大きさが大きさなので、あまりきれいに複製できなかったですが・・・。
    キット付属のヒューズ箱とは取り付け足の間隔が異なりまして、まずは穴を開けなおすところから入ります。
    改めて開口
    だいぶ前までに、既存のヒューズ箱台座の撤去とその穴埋めは終わっているわけですが、ここにきてその作業の再開といったところでしょうか(・ω・ )
    新しいヒューズ箱の足に合わせて開口しまして・・・
    台座も接着
    その穴にあわせて撤去した台座を復元します。
    さらに、取り付け穴をφ0.7mmまで拡大しておきました。
    これは複製したヒューズ箱の足とサイズを合わせたのですが、場合によっては取り付け足を撤去して、0.4mm前後の真鍮線に置き換えたほうが良いかもです。

    一方ヒューズ箱本体は・・・
    反対側まで貫通させる
    バリを取り除き、真鍮線を通すための穴を開けておきます。
    反対側まで貫通させ、真鍮線に串刺す感じにするつもりです。

    1310形のみ、車体と屋上に足りない配管を増設しました。
    足りない配管を追加
    なるべく既存のモールドと一体に見えるように、特に屋上は並行する配管モールドとの一体感を損なわないようにしたつもりです。
    留め線の処理は後日行います。



    #刷毛付き瞬着について
    やっぱりこうなった
    開封してから7ヶ月ちょっとですが、まぁ予想通り固まってネバネバな状態でしたよ。
    使えないことは無いけど、使いにくい。
    でも、ゼリー状までは行かないから場合によっては重宝したり。
    かといって、わざわざ使い分けるほどかと言われると、答えはNO。
    ってことで、この瞬着はワタクシには最後まで使いきれないようです(・ω・`)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2010/03/27(土) 22:56:11|
    2. GM・東急1000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【ひびちょく】グリーンマックス・東急1000系[13]【いけたま】 | ホーム | 【ひびちょく】グリーンマックス・東急1000系[11]【いけたま】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/704-2a0ccc9b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)