赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    塗装ブースにいたずら[4:完了]

    早速ですが、スリーブをブース本体に装着しました。
    今度はいけそう・・・?
    この状態から、さらに加圧して密着度を高めようと悪足搔きしてみたのですが・・・
    見える範囲ではここ一箇所
    やっぱり見つかってしまった隙間。
    ただし、目視で確認できる範囲ではここ一箇所だけでした。


    ってことで、塗装ブースへの悪戯はすべて終了しました。

    終わってみれば・・・
    できました
    以前と比較してかなり大掛かりになってはいます・・・。
    ただし、これはあくまでも塗装するときの状態であって、普段はブース本体とアルミダクト、窓用換気扇は収納した状態が定位です。
    シロッコファン本体は収納場所が無いので据え置き。
    これによる弊害として、カーテンを移動させるときに注意しないとファンに引っ掛けてしまうことでしょうか(・ω・ )


    また、これにあわせて・・・
    傾いているのは仕様
    コンプレッサーも据え置きとしました。
    右下のメタルラックの中段に、現役のレボ、内臓破裂のベーシックCP(将来蘇生予定)、用途不詳のコンパクトCP(いずれもタミヤ製)の3種類を搭載しています。

    そのために、スパイラルホースやら、勢いでエアフィルターとかエアバルブとか、付属品が増えました。
    果たして使いこなせるかどうかはまた別の話ですが。

    なに、ラックが傾いていないかって?
    ええ、実際傾いていますが、何か(゚д゚)?
    スポンサーサイト
    1. 2010/02/27(土) 22:57:53|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【ひびちょく】グリーンマックス・東急1000系[1]【いけたま】 | ホーム | 塗装ブースにいたずら[3]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/692-c2846d65
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)