赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    塗装ブースにいたずら[3]

    前回スリーブに盛り付けた充填材が硬化し、その具合を見てみたのですが・・・
    剥がれた・・・
    場所によっては簡単に剥がれてしまうという(・ω・`)

    そこで・・・
    瞬着で固定
    充填材の周囲にゼリータイプの瞬着を盛り付けて補強しました。


    瞬着の硬化を待つ間に、ファン本体に「足」を装着します。
    今回材料に選んだのはこちら。
    余ったウレタンを・・・
    よく見かけるウレタン。
    車輌ケースに入っている、アレです。

    これを目的のサイズに切り出します。
    角切りして・・・

    そして、ねじ止め。
    ねじ止め
    がっちり固定することは考えず、多少のことでもウレタンがずれたりしないようにするための措置です。

    それでは試運転。
    前半が既存のファンユニットとの組み合わせ、後半がファン置き換え後の組み合わせです。

    ・・・これだけぢゃよく分からんですねぇ(・ω・`;)

    その後、ブースとスリーブとの密着具合を確かめると・・・
    やっぱり隙間がある・・・
    微妙に充填材の接触跡が残っていましたので、どこに隙間ができているかが一発でわかります。

    一見隙間は見受けられないように見えますが、これでもスリーブをブース本体に押し付けたりして調整していたこともありますので・・・
    さらに重ね盛り
    さらに充填材を盛り付けて様子を見てみることにしました。
    ブース側に一段、プラ板側に新たに一段盛り付け、合計で二段分増える計算です。

    この部分の隙間を無くし次第、ブースの改造は完了です。
    スポンサーサイト
    1. 2010/02/26(金) 22:56:38|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<塗装ブースにいたずら[4:完了] | ホーム | 塗装ブースにいたずら[2]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/691-8ab36279
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)