赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【MultiPerformance】タミヤ・NISSAN GT-R[14:完成]【Supercar】

    それでは最終段階です。

    前回までに、窓枠の塗り分けにマスキングゾルを塗っていまして・・・
    さらにマスク
    今回さらに広範囲を覆うようにマスキングテープでマスクします。

    それから窓枠を塗りますが、このときエアの量を少なくして、ピンポイントで塗料を吹き付けました。
    ピンポイントで塗装
    エアの量を絞ることで、広範囲に塗料粒が飛び散るのを防いだわけです。

    マスキングを剥がし、墨入れを行います。
    墨入れ中
    これに関してはマニュアル(?)通り、黒のエナメル系塗料を薄めて溝に流し込んでいきました。
    はみ出ても気にしません。あとで容易に修正できるんで。

    その最中、見つけてしまったところ・・・。
    いつの間にかに・・・
    GT-Rのエンブレムの部分。
    「R」の部分に貼り付けていたデカールが破れて剥がれ落ちてしまっていました。

    このままではちょっと気になりますので・・・
    誤魔化しました・・・
    赤い塗料でそれっぽく塗って誤魔化します。

    寄り道してしまいましたが、墨入れのときにはみ出した塗料は、エナメル系溶剤でふき取ります。
    はみ出たところは拭き取る
    これでボディへの塗装作業はすべて終わりました。

    仕上げにワックスでボディを磨きますが・・・
    これも何時買ったのだろう・・・
    このワックスも何時買ったものか思い出せないほど古いブツです。
    時期的には青キャップのコンパウンドと同じくらいでしょうけど・・・(・ω・ )

    このワックスの効果は、埃や指紋の付着を軽減する、だそうです。
    よくわからないか・・・
    なので、この画像だけでは塗ったかどうかもわかりませんね。

    ワックスの説明書きには「ゴムタイヤの白化を防ぎ・・・」と書いてあり、タイヤにも塗ってよいらしいので塗ってみたところ・・・
    右2本がワックス塗布後の状態
    右側2本がワックス塗布後のタイヤですが、塗布前と比べ艶が出ています。

    ワックスがけを完了し、いよいよボディを組み立てていきます。
    ボディを組んで・・・

    2ピース構成のホイールも組み立て、タイヤを装着します。
    ホイールも組んでタイヤを装着

    ブレーキディスクには、エッチングパーツを接着します。
    ブレーキディスクにはエッチングパーツを・・・
    ディスク表面の「穴」部分への墨入れを行いたかったために、この段階でのパーツ装着となりました。

    既に出来上がっているシャシーにボディを乗せ、最後にタイヤを装着し・・・
    NISSAN・GT-R
    すべての作業が完了しました。

    リヤビュー
    リヤビュー。

    エンジン部分
    エンジンルーム。
    塗装関係で、ちょっと端折った(=手抜きした)部分でもありますが・・・(・ω・;)

    実車も気になるクルマです。
    実車も気になる一台
    ってことで、 完 成 (`・ω・´)


    次から本業でもある鉄道車輌に戻ります。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:模型・プラモデル

    1. 2010/02/19(金) 23:34:20|
    2. 【番外】タミヤ・NISSAN GT-R
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<構想中・・・ | ホーム | 【MultiPerformance】タミヤ・NISSAN GT-R[13]【Supercar】>>

    コメント

    赤帯さん、どうもです。さとう利明です。
     完成おめでとうございます。なんか、実物のカタログ写真を見ているみたいですね。前の記事のコメントRESでもありましたけど、そういえば、自動車ってのは、銀色車体でも塗装ですよね。完成写真でも、ホイールと車体の質感差がさすがにうまくでていると思います。
     ワシのところは、工作停滞状況なんで困った物です。
     次の作品にも期待しています。
     ではまた。
    1. 2010/02/21(日) 13:20:27 |
    2. URL |
    3. さとう利明 #aTLdPyDM
    4. [ 編集]

    ありがとうございます。

    ホイールについてですが、元々銀メッキされたパーツであり、そのメッキを一度落とした上で再度塗装を行っています。

    ガイアノーツの「スターブライトシルバー」を、同社の「メタリックマスター」で希釈し吹き付けることで「銀メッキ調」の色合いを復活させ、その上からスモークを重ね吹きしました。
    (説明書通りだと、銀メッキされたパーツの上からスモークで塗装するよう図示されていました)
    このスモークの塗装がムラになってしまったのがちょっと残念に感じています(・ω・`)

    ワタクシも、まだ手付かずのキットなどを抱えており、今年の4月ころにはそれが一気に増えることが予想され・・・。
    もっと工作のスピードを上げたいところではあるのですが、体が追いつかないという現状orz
    1. 2010/02/22(月) 20:59:42 |
    2. URL |
    3. 赤帯@管理の人 #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/686-429615c1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)