赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    ついにキタか

    ヨコマハ鉄道模型フェスタに行ってきました。
    今回の目的は唯一つ。
    試作品
    先日非公式ながら、8500系(13次車以降がプロトタイプ)が完成品&塗装済みキットとしてリリースされることを知り激しく舞い上がっていまして、会場で試作品が展示されているとの情報も受け、現物を拝んできました。
    とりあえず床下は新規設定らしい
    床下パーツもどうらや新規設定のようです。

    側面のコルゲーションの「ひだ」の数についても、実写同様13本に修正されているようです。
    参考までに、従来品である板キットは10本です。

    ということは、12次車までの車両と13次車以降の車両が入り混じっている8630F以前の編成を作るにはちょっとめんどくさそうです。
    細かいことを気にしなければ、12次車までの車は板キット、13次車以降の車は今回のキットor完成品を使うことで再現できますが・・・、この場合コルゲーションの数が合わなくなりますね。

    こうなると、今回の車体をベースに、板キットの屋根パーツを載せ、あとは創意工夫でなんとかできれば良いのですけどね(・ω・)
    応用で、前面を板キットの8000系のものと加工の上交換して8000系を・・・なんてことも可能かもですね。


    って感じでちょっと妄想垂れてしまいましたが、GMの8500系は鉄道模型をはじめた最初の車でもあり、思い入れが深いのです。

    いやぁ・・・これはマジで楽しみです(゚∀゚)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2010/02/14(日) 23:17:43|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【MultiPerformance】タミヤ・NISSAN GT-R[12]【Supercar】 | ホーム | 【MultiPerformance】タミヤ・NISSAN GT-R[11]【Supercar】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/683-5be086ac
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)