赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【MultiPerformance】タミヤ・NISSAN GT-R[4]【Supercar】

    一週間ぶりに作業再開です。

    前回までにサフ吹きは完了していますので、いよいよ塗装作業に入ります。
    ただし、2色以上に塗り分けるパーツも存在しますので、今回はその一色目の塗装となります。

    塗装中はこの一枚しか写真は撮っていませんが・・・
    銀+夕日
    列車に限らず、「銀色+夕日」の組み合わせは好きです(・ω・`*)


    作業時間で4時間ほど掛かって、今回分の塗装を終わらせました。
    その仕上がり具合はというと・・・

    まずは艶消しの銀。
    艶の無い銀色
    本来タミヤカラーのフラットアルミで塗るところですが、余っていたアルクラッドカラーのALUMINUMで塗ってみました。

    続いて車体色。
    一見きれいに見えるけど・・・
    本来缶入りのスプレー塗料なのですが、一旦取り出した上で吹き付けています。
    ぱっと見問題なく塗装できているように見えますが・・・
    ぶつぶつ発生・・・
    あらら・・・
    こちらも・・・
    こんな風に、表面に粒状のデコボコができてしまいました・・・。

    本来メッキが施されていたパーツには、ガイアノーツのスターブライトシルバーを吹きました。
    ピカピカ
    もちろん希釈には同社のメタリックマスターを使用しています。
    メッキには及ばないけど・・・
    流石に元のメッキには及びませんが、それでも充分な仕上がりです。


    そのほか、塗り分けが必要なパーツについては、先に明るい色を吹いておきます。
    例えばシート。
    先に赤を・・・
    縁につや消しの赤を先に吹いておき、その後で黒を吹く予定です。

    足回り関係も同様に・・・
    以外だったメタリック系カラーの発色の良さ
    ダンパー部分は青、ブレーキキャリパー部分はメタリックブラウンで塗装しておきました。
    この「メタリックブラウン」ですが、メタリックの粒子が細かく発色が良いです。
    塗装に際しては、いずれも専用溶剤に加えて、最近同社よりリリースされたペイントリターダーを添加しました。


    次回はマスキング作業の予定です。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:模型・プラモデル

    1. 2010/01/17(日) 23:10:17|
    2. 【番外】タミヤ・NISSAN GT-R
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【MultiPerformance】タミヤ・NISSAN GT-R[5]【Supercar】 | ホーム | 停滞中・・・>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/672-49454787
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)