赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    塗装ブース清掃[1]

    塗装ブースの手入れでも行いましょう。
    タミヤのペインティングブース

    最後に手入れしたのは約1年前です。
    真っ白w
    このように、1年分の塗料がびっしりとこびり付いています・・・。

    半透明のフード部分も例外なく・・・
    ここも例外なく・・・
    ハンドピースの「うがい」の時に飛び散った塗料で汚れています。


    ファンユニットを外したところ・・・
    約1年分の塗料粉
    内部のフィルターでは取りきれなかった塗料粉が溜まっています。
    これで1年分。

    一方本体のファンユニット接続部分も・・・
    既にこぼれ落ちている・・・
    塗料粉で真っ白に。
    既にこぼれ落ちたものもあります・・・

    前面パネルを外したところ。
    こちらも真っ白・・・
    フィルターも例外なく塗料粉で真っ白になっています・・・。
    目詰まり状態
    入口側の、最初の曲がり角部分は完全に目詰まりしている状態でした。

    一通り分解した後は一旦外へ持ち出して、歯ブラシで塗料粉を落した後水道水で軽く洗っておきました。

    んで、洗ってきて再び室内に持ってきた直後。
    ある程度塗料粉を落したが・・・
    水道の蛇口から出る水圧では、細かい塗料粉は落ちないのですね(・ω・`)
    後でもう一度水で、今度はノズルを装着したもので試してみましょう。

    細かい塗料粉の残るファンユニット。
    ある程度はきれいになった
    このくらいなら気にするほどでもないのでしょうけど、やっぱり完全にキレイにしたいなぁ・・・(・ω・ )


    塗料が固着した部分は、ラッカーシンナーを使って拭き取ります。
    4りっとる入り
    ホームセンターで4L(4りっとる)入りのシンナーを買ってきました。
    本当はもっと強力なものが欲しかったのですが、それだと今度はプラを溶かしたりハンドピースのゴムパッキンをいためたりする虞があるので、無難なものを選んできました。
    これだけの量があれば、暫くは困らないでしょう、たぶん。

    シンナーは、ブース本体に直接垂らして・・・
    直接垂らして拭き取るが・・・
    歯ブラシで擦って暫くしてから拭き取りました。
    もちろん一発でキレイになるはずも無く、3回ほど垂らしては拭き取り・・・を繰り返して・・・
    途中で止めときゃ良かったと思った時も・・・
    ようやくここまでキレイになりましたε=(・ω・`)
    途中で止めときゃ良かった・・・なんて思ったこともしばしば・・・

    時間の関係で、今日はここで作業終了です。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/12/24(木) 23:03:19|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<丸いアイツとコンプをいきなり・・・ | ホーム | 来年に向けて・・・>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/658-2aad371d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)