赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【青い】放置プレイな車輌達[6-1]【プリマドンナ】

    次に持ち出してきたのはこれ↓
    N.I.O.E
    カトーの「オリエントエクスプレス'88」です。

    基本的には室内灯の組み込み作業が中心ですが・・・
    控え車のみ交換
    編成前後の「控え車」のみ、付属のナックルカプラーに交換しました。
    本当は全車ナックルカプラー化を目論んでいたのですが、カプラー本体の首の長さが足りなくて、互いに連結できない状態となってしまうため、とりあえず現状維持(アーノルドカプラーのまま)としています・・・。
    実車は、ネジ式連結器とバッファーを併用するタイプでしたから、模型上でカプラー云々騒いだところでムダなだけですね。


    それでは室内灯の取り付けに入ります。
    とりあえず、一番無難そうなLX16寝台車からはじめてみます。
    LX16寝台車
    車体を床板から外したところ・・・
    その内装
    内装も作り込まれていますね。


    さて、ここからが本番。

    室内灯ユニットは、もちろんカトー製の白色タイプを使用します。
    が、流石にこの車に白色(蛍光灯色)は似合いませんから・・・
    初めて使うこのパーツ
    付属のカラーフィルターを使用して電球色とします。

    光源の取り付けに関しては普段通りの方法で行えます。
    取り付けは今までどおりに可能

    ただし、照明板にはちょっとだけ加工が必要でした。
    ただし、照明板の加工は必須
    今回は「特に」車体側への加工は一切施さないようにします。
    何があっても、全て照明板に犠牲となってもらいます。

    控え車2両を除く11両が、模型的に(もちろん実車も日本国内では)特殊なだけあって、全てがマニュアル通りに進むわけがありませんでした。

    例えば9号車のプルマン食堂車。
    光源となる基盤の装着には基盤ホルダーを使用せず、カラーフィルターが使用できないので、電球色を再現するには照明板側を着色するように指示されているのですが・・・
    ホルダーの一部をカットして対応
    基盤ホルダーの「足」をカットすることで、カラーフィルターの装着が可能となります。

    それ以外では、照明板をやや短めにカットする必要があったりと、その都度現物あわせでの作業が続きました。
    この8号車のバー・サロンもそうだったのですが・・・
    カーテンもプラ製
    照明板云々よりも、窓越しに見えたカーテンは印刷ではなくプラによる立体的な構造だったのには驚きでした・・・。


    一番厄介だったのが11号車の荷物車。
    見るからに厄介そうな・・・
    他と比較して明らかに屋根が低く、説明書にも車体側の加工が必要な旨が書かれているほどです。
    作業前まで、その説明書の内容を汲みきれていなかったらしく、照明板を一部加工するだけで何とかなるじゃん、なんて軽く考えていました・・・。
    あまり意味の無かった加工・・・
    車体と干渉している「と思われる」部分は全て加工したはずなのに、それでも納まりが悪いので、改めて説明書をよーく読んでみると・・・
    中屋根を完全に撤去
    するように書かれていたわけですね・・・。

    つまり、うまく収まらなかった原因は、照明板全体が車体と干渉していたというお話。
    これは相当な加工が必要と判断し、まぁ荷物車だし・・・ってことで、室内灯の組み込みは見送ることにしました。

    さて、10号車のプレジデンシャルへの室内灯組込み作業の時に気になるものがありまして・・・
    謎の穴
    13両中この車だけ、縦長の穴が開いているのです。

    こいつの正体ですが、車体を外したときに分かりました。
    その正体
    真っ赤な車内に佇む黒い物体。
    アップライトピアノですね。
    この部分だけ塗装しているのかと思ったら、床板の一部なんですよね・・・。


    前後2両の控え車と、11号車の荷物車を除いて、室内灯の組込みが終わりました。
    連結イメージ
    走行中のイメージとしてはこんな感じでしょうか?

    連結部分に関しては・・・
    意外と目立たないものか・・・
    一見連結間隔は短く見えますが、実際にはバッファー同士が接していますので、そう考えると連結間隔は広いとも言えます。
    ただ、模型でここまで再現しようとすると、また違った問題が出てくることは明らかですから、この辺はこれで良しと考えます。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/10/28(水) 22:51:51|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【ガラスのエース】放置プレイな車輌達[7-1]【RhB】 | ホーム | 【新鮮・銀千】放置プレイな車輌達[5-5]【青空列車】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/620-15b6085b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)