赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【大量】放置プレイな車輌達[4-1]【43両】

    今回は同じような画が延々と続きます・・・

    完成品を中心に、小パーツ類やステッカーの貼り付け、室内灯組込みを行いました。


    まずは・・・
    京浜東北線仕様
    カトーのE233系1000番台から始めます。
    この製品にはステッカーの類は一切無く、信号炎管、列車無線アンテナの装着と室内灯の組込みのみで完成です。
    室内灯は・・・
    もちろん白色
    もちろんカトーから出ているものを使用します。もちろん白色タイプです。
    この室内灯ユニットですが、「組立て」が必要なので少々面倒でもあります・・・。

    車体と床板を分離して・・・
    上下分離

    床板の片一方に、ユニット付属の集電板を挿し込みます。
    集電板を挿して

    光源となるLEDの装着された基盤を、ホルダーに組み込んで・・・
    基盤を組んで・・・

    床板に差し込む。
    装着

    一方車体側には・・・
    導光器は車体側に
    車体裏側にユニット付属のアルミテープを貼り、それから照明板を装着します。

    後は床板と車体を元通りに組んで完了です。

    窓越しにユニットはどう見えるかというと・・・
    外からはこう見える
    車端の窓から少し見える程度です。
    この部分に優先席表記などを貼ればさらに目立たなくなりますね。

    先頭車に限っては、信号炎管と列車無線アンテナを装着します。
    最後に装着
    以上で完成です。

    ●E233系1000番台 京浜東北線
    快速 京浜東北線

    作業工程は多いですが、慣れれば1両あたり3分も掛からなかったです。


    続いて・・・
    E531系
    E531系。
    こちらは10両基本編成です。
    だいぶ前に5両の付属編成を購入し、やっぱり15両を組みたい・・・と思った結果がコレです(・ω・ )

    先ほどのE233と異なる点は・・・
    こちらはステッカーを貼る
    ステッカーの貼り付け作業があること。

    やり方は先ほどと同じく・・・
    例によって室内灯組込み
    室内灯ユニットを組んで・・・
    導光器に直接貼る
    前面行先表示は、導光器に直接貼り付けました。
    まぁこれは説明書通りですが。

    もちろん側面も・・・
    特別快速 上野
    表示部分にぴったりと収まると気持ち良いですね(゚∀゚)

    優先席表記も忘れずに・・・
    優先席表記
    こんな感じで中の室内灯ユニットの一部を誤魔化してくれます・・・。

    さて、この車ですが編成中に2両のダブルデッカーを連結しています。
    現行仕様のDD車を扱うのは初めてなので、分解するとどうなるのかが気になっていました。
    まぁ、結果はこんな感じで・・・
    ダブルデッカーには照明板が装着済み
    車体裾のグレーと銀の塗り分け部分で分離するのですね(・ω・ )
    既に専用の照明板が装着されているのも特徴です。

    ・・・寄り道してしまいましたが、最後に先頭車にはアンテナ類を装着しました。
    アンテナ類も装着して・・・

    ●E531系10両基本編成
    10両基本編成

    これで付属編成と合わせて15両を再現できます(・∀・)



    さらに続けます・・・
    西武301系
    西武301系。

    例外なく室内灯を組込みます・・・。
    例外なく・・・

    その途中で・・・
    気泡
    照明板に気泡が・・・
    これはこれでキレイです。

    ところでこの車、なぜ手元にあるのかというと・・・
    コレだけのために・・・
    ココです。
    このコンプレッサーが欲しくてわざわざ購入したわけです。
    これ、GMの床下パーツでも在ることはあるのですが、すべて必要としている向きとは逆向きで、ようやくたどり着いたのがこの301系だったのです・・・。
    早い話、部品取り用みたいな感じです。
    もちろんそのまま使用せず、複製して使用の予定です。

    ●西武301系
    快速急行 西武秩父
    とりあえず[快速急行][西武秩父]としておきました。
    ケースの中に入っていた三角形のアレと全く同じです。


    ここで一旦休憩を挟んで、さらに続きます。
    更新車
    マイクロのメトロ6000系更新車です。

    まぁ、例によって・・・
    ワンタッチで装着
    室内灯を装着します。
    この車の場合、車体裏側に置くだけで装着完了です。
    カトーと比べれば恐ろしいほど簡単です。
    また、マイクロの室内灯は室内がほぼ満遍なく明るくなることが最大の特徴です。
    カトー、トミックスのユニットは光源が片側にあるので、光源から遠ざかるのに従って暗くなっていきます。

    行先表示のステッカーを貼ります。
    代々木上原
    とりあえず[代々木上原]としました。

    マイクロ製の車は、カプラーのTN化も行います。
    カプラーはTN化


    ●東京メトロ6000系更新車
    これはシリーズ化されるのか?
    ところで6000系・7000系・8000系は、同じ設計思想の下で製造された車なのですが・・・
    この流れで8000系も製品化されるのでしょうかねぇ(・ω・ )


    さて、このペースなら短編成モノ1本行けるでしょ、と思って・・・
    冷房改造車
    マイクロの711系を持ち出してきました・・・。
    やることはもうお分かりでしょうから省略します。

    種別表示のステッカーを貼ろうと、ライトユニットを外したのですが・・・
    ムダだった
    全く持ってムダな作業でした・・・。

    で、ここで気づいたのですが・・・
    巧いというかなんというか・・・
    どうやら種別表示器とその上の標識灯の導光器は一体で形成されているようです。
    光が漏れては困る場所には銀で塗りつぶされていました。

    この構造ならまぁ仕方ないと・・・、結局種別表示はそのまま表から貼り付けました。

    ライトユニットを元に戻すのにかなり苦労しましたが、コレはまた別の話ε=(・ω・`)

    ●711系100番台
    普通 札幌
    無難に[普通][札幌]としておきました。



    一度作業してしまえば後は同じ作業の繰り返しなので、1編成仕上げるのに1時間掛からない程度の時間で作業が進みました。
    終わってみれば43両完成させたことになるので、これは操業以来最多です。

    ってか、この程度の時間で1編成完成させられるなら、買ってきてすぐに作業しろよと(・ω・`)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/10/13(火) 23:56:03|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<海老名参り+α | ホーム | 【赤ベコ・桃太郎】放置プレイな車輌達[3-1]【ゴハチ】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/613-8f144bbb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)