赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【ダイヤモンドは】クロスポイント・東急7600系を作る[8]【永遠の輝き】

    光ファイバーを光源に向けて曲げていきます。
    さて、うまく収まってくれるだろうか・・・
    この状態から曲げ加工を施していきます。

    参考までに、元の導光器をご覧ください。
    複雑な形の導光器
    なんか・・・複雑な形をしています・・・。
    特に前照灯側。

    前回書いたとおり、光ファイバーは熱を加えながらでないと曲がってくれません。
    今回は、半田鏝を熱源として使用しました。
    作業としては、ファイバーを鏝に近づけて曲げるだけですが・・・、この「曲げる」時のタイミングや力加減を見つけるまでが大変で、曲げ半径を小さくすれば光が通りにくくなるし、大きくすればライトユニットケースに収まらない。
    また、曲げ位置が多少前後したり、それを修正しようとすればファイバーが変形してしまったり裂けてしまったり・・・。
    奮闘中・・・
    なんか必死でしたので、そのときの様子を記録した画像はこれだけです・・・

    で、曲げ加工後のファイバーがこちら。
    とりあえず形には・・・
    この状態で光が通ってくれるかが心配です・・・。

    ファイバーをケースに収めます。
    ケース内に収めたところ

    基盤も収めて、裏蓋も装着します。
    基盤も収めて・・・
    標識灯台座も取り付けました。

    こいつを車体にはめて・・・
    車体にはめて・・・
    前方へスライドさせて装着完了です。
    前方へスライドさせる

    さて、気になるライト点灯具合は・・・
    N_TKK7600_87.gif
    異常なしです(・∀・)

    ただ・・・、前照灯が強いオレンジ色をしているのが気になるところ。
    GMストアに白色LED搭載の基盤があったはずなので、それと差し替えて前照灯部分のLEDにカラーフィルターを嚙ませて見ようかなと。

    とりあえず一安心したところで、今回の作業は終了です。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/07/12(日) 22:39:11|
    2. クロスポイント・東急7600系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<大井町線延伸・その後の様子 | ホーム | 二子玉川行き>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/558-aaefae0e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)