赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    前回分物足りなさの補充

    前回、どうも「撮りきれなかった」感が残ってしまったので、再び撮影に出かけてきました。

    最初に、ワタクシの中では定番となりつつある溝の口駅で撮影。
    定番となりつつある構図

    回送
    大井町線の回送入庫の様子。
    これもあとちょっとで見納めでしょうか?

    先頭アップ
    8606F先頭部。
    前回は夕暮れの中でしたが、今回は日中の明るい時間での撮影に成功です。


    続いて旗の台駅に移動し、大井町線を撮影。
    @旗の台
    ヘッドマークつきの6000系。

    大井町線用
    大井町線各停で、唯一のVVVF車でもある9000系9007F。
    ところで、緑各停に対応した種別幕はどうなっているのでしょう?
    8590系もそうですが・・・。

    非貫通
    8090系に関してはフルカラーLED化されているので問題は無いのですが・・・。


    今度は池上線に乗車し、石川台駅で途中下車しました。
    目的としては、洗足池駅~石川台駅間の切り通し脇の道路から撮影できないか・・・と思ったのですが、生憎見つからず(・ω・`)
    そのまま雪が谷大塚方面に歩いていくと、なんだか良さ気なポイント(踏切脇)を発見。
    ちょっと撮ってみました。
    後追いでこう
    後追い。
    この辺は軌道内にも草が生えています。
    さらに進行したところをトリミング
    もう少し列車が遅く来ていれば、この付近で離合する様子が撮影できそうです。
    7000系の車体に対向列車のヘッドライトが反射している様子が分かります。
    そのヘッドライトの光源となった車輌は・・・
    @石川台~雪が谷大塚
    7700系でした。
    先頭部アップ
    18m3両編成とはいえ、かなりの勢いで走行してきます。

    後で確認したところ、そこは石川台1号踏切道(石川台駅から蒲田方面に数えて一つ目)であり、ちょうど石川台駅と雪が谷大塚駅間の中間点です。
    両駅からそれぞれ徒歩5分ほどの距離で、比較的行きやすい場所ではないかと思います。

    数本撮影したところで、そのまま雪が谷大塚駅まで歩き、そこから再び池上線に乗車、蒲田駅・東急多摩川線経由で多摩川駅へ出ました。
    そこで今度は東横線を撮影。
    @多摩川駅
    定番中の定番な構図です・・・。

    気づけば大増殖している5050系
    いつの間にかに5050系が幅を利かせていて・・・
    たねまる
    5050系と勢力が逆転してしまった9000系。

    数年後には、この場でメトロ10000系やら東上車やら西武車が撮影できるのでしょうか(・ω・ )

    しばらく撮影の後、自由が丘駅経由で溝の口駅に戻り・・・
    エキストラ
    2番線を出る6000系を一発。


    実は・・・この日本来ならばこれを撮影する予定でした。
    が、計画を練ったのが10日以上前で、いつの間にかに忘れ去られてしまった模様(´・ω:;.:...
    この後折り返しで3番線に入ってくることは知っていたのですが・・・、どうも気が乗らず、そのまま後続の列車で帰宅しました・・・。
    ものすごく眠かった故・・・
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2009/07/04(土) 00:33:44|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【ダイヤモンドは】クロスポイント・東急7600系を作る[6]【永遠の輝き】 | ホーム | エアーダスター代用>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/554-03cbe4a7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)