赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【迷車】GM+鉄コレで東急7700系7915Fをこしらえる[18]【珍車】

    屋上に這う配管の設置は一通り終わり、それらの配管の繋がる屋上機器類に細工を施してみます。

    まずは、パンタグラフ。
    トミックスの小田急50000形用らしい
    トミックス製PT7113B形です。
    これ、本来は同社の小田急50000形用らしいですが、パンタの型番自体は同じ(PT71系)ですので、一部を除いて大きな問題はありません。

    ただし、パンタ台枠に避雷器が一緒に取り付けられていますので、それは外してしまいます。
    避雷器を分離
    さらにはこのように、避雷器本体に取り付け足を植えつけておきました。

    GM製のパンタでも良いのですが・・・
    線材装着用に開口
    上昇姿勢を比べればトミックスの圧勝です。
    パンタ台枠に配管を接続しますので、差込用の穴を開けておきます。
    線材の直径プラス0.1mmを基準に穴の大きさを決めました。

    ヒューズボックスにも穴を開けます。
    貫通
    特に意味もなく、こうやって反対側まで貫通させておきました。
    4つあるヒューズボックスのうち、最後の一つを開口作業中、突然ドリルの進み具合が遅くなって、同時に妙な音が聞こえましたので、ドリルを引き抜いたところ・・・
    (´・ω:;.:...
    やっちゃった_∣ ̄∣ (((○
    ドリルを折ってしまったのは初めてのことです。
    埋めてしまった・・・
    この中に相方が埋もれた状態となってます。
    排出しようと足掻いてみたのですが、先にパーツが破損しそうでしたのでそのままとします(・ω・ )

    ここで、アンテナ取り付けようの穴を開口していないことに気づきましたので・・・
    開け忘れ
    φ1.0mmのドリルで開口しておきました。

    アンテナを仮装着したところ。
    超接近
    あの窮屈感もばっちりでしょうか?


    さて、再び話をパンタに戻します。
    先ほど「一部を除いて」と強調させおいたのですが、厳密には実車とはホーンの数が異なるわけです。
    ・実車
    このくらいなら
    ・模型
    ホーンの数が・・・
    ね。

    そこで目に付いたのがGMのパンタ・・・
    上昇姿勢が・・・
    上昇姿勢は(ryですが、摺り板の間隔とホーンの数はこちらが実感的です。

    アームとシューとの接続方法は両社も同じのようですので、ちょっと試してみました。
    僅かに足りず・・・
    僅かにシュー側のヒンジが広く、そのままでは合わせられないのです・・・。
    ならば・・・
    ドリル貫通
    アーム側にφ0.5mmの穴を開けて・・・
    開口
    シュー側にも同径の穴を開けます。

    開口した穴の直径と同径の、洋白線を用意しまして・・・
    手ごろな長さの洋白線を・・・
    アーム側の穴に挿す。
    挿す
    さらに、両端をシュー側の穴にも通して瞬着で固定すれば・・・
    ニコイチ
    トミックスのアームにGMのシューを載せることに成功しました(・∀・)

    要は「ニコイチ」の状態ですから・・・
    一つ550円相当
    値段にして一つ550円相当です。ゼータクですねぇ・・・(・ω・ )

    ちょっと自画自賛モードに入ったところで、今回の作業は終了とさせていただきますw
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/06/26(金) 22:20:39|
    2. GM+鉄コレ・東急7700系7915F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<【ダイヤモンドは】クロスポイント・東急7600系を作る[5]【永遠の輝き】 | ホーム | 雨の降る中・・・>>

    コメント

    こんにちは  

    パンタグラフ…

    これはなかなか良いですね
    真似させてもらいます(笑)
    でも何でGMのシングルパンタってあんなに猫背なんだろう
    シューの表現は良いのに…
    再設計して欲しいですね
    1. 2009/06/26(金) 23:09:50 |
    2. URL |
    3. 猫 #IvP86L4w
    4. [ 編集]

    よく見れば、「く」の字の頂点の関節部分を調整することで何とかなりそうな予感がします。
    この作業で2つの余りが出てますので、時間のあるときに実験して記事に出来ればと考えています。
    1. 2009/06/29(月) 23:17:45 |
    2. URL |
    3. 赤帯@管理の人 #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/551-3602375a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)