赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【迷車】GM+鉄コレで東急7700系7915Fをこしらえる[12]【珍車】

    約10日ぶりの模型弄りです。

    0.7mm
    ようやくφ0.7mmのドリルを入手したので、パンタ取り付け穴を拡張します。
    ぶすっと
    ぶすっと。

    パンタを乗せるとこんな感じ。
    パンタ搭載後
    パンタ台はちょっと高かったようです・・・。

    もう一つ、雨樋の再現に必要なプラ材も同時に探してみたのですが・・・
    見かけた中では最小サイズ
    思っていたのと似たようなやつはこれしかありませんでした。
    しかも、一辺0.8mmなので大きすぎはしないかと思ったのですが・・・
    それでも大きい・・・
    予想通り、大きすぎたようです・・・。

    結局、プラ帯を細く切り出してそれっぽく再現する程度に留めました。
    結局これで落ち着く・・・
    元はt=0.25mmのプラ帯でしたが、これを0.3mm幅に切り出しました。

    屋根肩から0.5mm付近に装着。
    このへん?
    この細さのプラ材を貼るわけですから、多少の歪みは出てしまいます。
    多少歪んでも気にしない・・・
    でも、実車でも「完璧な直線」というのは存在しないので・・・(言い訳)
    とりあえず3両分済ませました。
    最初からこうすればよかった

    続いて縦樋の設置です。
    まずは妻面右側にあるステップのモールドを半分だけ削ります。
    半分だけ
    妻窓枠と、削ったステップとの間に縦樋を通します。
    貼り付け
    とりあえず貼り付けます。

    問題は、屋根と妻面との境目をどうするか・・・。
    こんなもんか?
    実車は逆三角形のような形をした継手(のようなもの)で接続されているようですが、ここでは省略します。
    だって・・・
    とりあえず完成
    無理矢理つなげてみたら、あまり違和感がないから。

    あとは屋上から妻面にかけて這っている配管を再現すればディテール工作は一旦終了です(たぶん)。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/06/02(火) 23:49:05|
    2. GM+鉄コレ・東急7700系7915F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【迷車】GM+鉄コレで東急7700系7915Fをこしらえる[13]【珍車】 | ホーム | まもなく再々復帰>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/539-9feaa1d3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)