赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【気長に作る】GM・小田急3000形を気楽に作る[6両:22:落成]【青帯電車】

    完成に向けてラストスパートです。

    床下関連のパーツを再塗装します。

    ・・・その前に、1000形の戸袋窓の青いガラスを作っておきます。
    青いガラス
    板キット付属の透明プラ帯に、タミヤのクリヤーブルーを吹くだけですがね。

    さて、本番です。
    まずは床下パーツに、クレオスのレジンプライマー・サーフェイサーを吹きます。
    吹くと分かる表面の荒れorz
    吹くとライトグレーに色が付きます。
    同時に、塗装前までは気づかなかった傷や浮き出た気泡がよ~く分かるようになりますorz

    プライマーを吹き終わったら、本格的に色を乗せて行きます。
    床下機器と台車には、クレオスのライトグレーFS36495を吹きました。
    台車に吹いたときは、色が確実に乗っていることが確認できましたが、床下パーツに吹いたところ・・・
    どっちが塗装後でしょう?
    さて、どっちが塗装後のパーツでしょう?


    答えは、左側です。

    レジンプライマー・サーフェイサーとライトグレーFS36495は、ほぼ同じ色なのですね。

    ついでなので、後々剥げる事を承知で連結器関係も塗装しました。
    まぁ、なんとなく
    なぜかというと、たまたまカップの中に塗料が残っていたから、です。

    スカートパーツは、クレオスの明灰白色1で塗装しました。
    もうちょっと青味が欲しいところでしたが・・・、大筋思っていた色に近いのでこれでよしとします。


    一通り床下関係の塗装が終わりましたので、今度は細部への色差しを行います。
    と言っても、台車の空気ばね部分につや消し黒を差すだけですが・・・
    意外と目立つので
    単調になりがちな床下のアクセントに・・・

    床下以外では、屋上の無線アンテナを、タミヤのライトグレイで塗ったくらいです。
    これだけ何故かグレーとはいえない色
    無線アンテナは、どちらかと言うと青に近いグレーなことが多いので、青味の強いグレーを差したのですが、もっと青味が強くても良かったかもです。


    これで、塗装関係は全て終わりました。
    いよいよ組立てに入ります。

    まずは台車から。
    先頭車運転台側の台車は、カプラーポケットを切断し、それ以外は付属のアーノルドカプラーからカトーカプラーに交換します。
    塗装を剥がさないように・・・
    この時、塗装を剥がさぬように注意します。
    床板にウエイトをセットして組み、台車と床下パーツを取り付けます。
    室内の塗装は省略
    車体側にスカートを接着し、床板と合わせます。
    緊張?の一瞬
    この瞬間が堪りませんよね(・ω・ )
    完成キターーーーー(゚∀゚)ーーーーー!!
    全ての苦労が報われる瞬間でもあります(゚∀゚)

    動力車は、台車レリーフを動力台車に接着し、床下パーツも所定の位置に接着します。
    カプラーは、カプラーポケットパーツに小さいスペーサーを噛ませて、台車に装着します。
    そうでないと、カプラーがT車と比べて引っ込んだ状態になり、連結間隔が揃わなくなるからです。
    動力車
    動力車は3200形に設定しました。

    こんな具合で、残りの車両も組み、残すは3450形1両となりました。
    3450形は小田原寄り先頭車なので、台車のカプラーポケットを切断します。
    で、切断後の台車はというと・・・


    ちょっと待て・・・


    何かがおかしくはありませんか?


    ●拡大
    (´・ω:;.:...


    人生\(^o^)/オワタ

    なんてことしてくれたんだ俺_∣ ̄∣ (((○

    よりによって、最後の一両で起こった悲劇。
    しかも・・・

     台 車 パ ー ツ は 接 着 さ れ に く い 

    これがアンテナとかだったら、まだ何とかなります。
    台車パーツはその性質から接着しにくい素材で出来ているので、余計に絶望感が増します(´・ω:;.:...



    でも 、そ の ま ま で は 終 わ ら せ な い ぜ (・ω・´)


    だましだまし瞬間接着剤で接着し・・・
    その場しのぎ
    様子を見ることにします。
    正に、バクダンを抱えた状態
    接着されにくいとはいえ、必要以上の負荷さえ掛からなければ大丈夫なはず・・・。


    ということで、一部車両にバクダンを抱えた状態ではありますが・・・
    ついに完成
    小田急3000形3267F、 完 成 (`・ω・´)

    ぁゃιぃ跡のある台車・・・
    パーツが手配出来次第、交換しなくては・・・。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/04/07(火) 00:16:08|
    2. GM・小田急3000形(6両編成)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【気楽に作る】GM・小田急1000形を気楽に作る[4両:9:落成]【青帯電車】 | ホーム | 【気長に作る】GM・小田急3000形を気楽に作る[6両:21]【青帯電車】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/513-08a718bd
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)