赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【気楽に作る】GM・小田急1000形を気楽に作る[4両:7]【青帯電車】

    1000形と3000形の同時進行なので、記事数の少ない1000形の記事に編入させてます。
    内容は何かと3000形に偏ってますが(・ω・ )


    それでは塗っていきます。

    まずは台車に、マッハのシールプラーマーを吹きます。
    剥がれ防止
    いきなり目的の色を吹いてしまうと、後々剥がれてしまう虞がありますので・・・。
    でもこの画像では吹いたかどうかも分からないですね・・・
    軽く薄く吹いただけなので・・・。

    床下機器には、クレオスのMr.レジンプライマー・サーフェイサーを吹いてみます。
    普通のサーフェイサーでも良いのですけど
    これを薄く希釈して吹きました。
    これも薄く・・・
    薄く吹いたので、下地の色を完全に隠しきれていません・・・。

    スカートパーツには、僅かに青味がかったグレーを求めて、試しにタミヤのスカイグレイを吹いたのですが・・・
    これは3000形のスカート
    見事に表面が荒れてしまい、失敗。
    速攻でIPA漬けにして塗装を剥がしました・・・、。
    また、色自体も微妙な青味が無く、結局のところ失敗でした。
    最終的には、GMカラーの灰色9号で妥協しました。

    床下機器と台車も、同じく灰色9号で塗装しました。
    本当はもっと白っぽい
    かなり妥協しています・・・
    まぁ仕方ない・・・
    ちなみに1000形の床下機器のみは黒で塗装しています。

    スカートと床下機器・台車は本来異なる色なのですが、妥協を重ねた結果同じ色で塗装することとなってしまいました・・・。


    窓ガラスも塗装してしまいます。
    1000形に関しては戸袋窓、3000形に関しては前面ガラスと乗務員室扉の窓以外の窓は着色されているので、それを再現してみようと言うことです。
    1000形の窓は、クリヤーブルーをそのまま吹きましたが、3000形の窓に関してはクリヤーブルーとクリヤーグリーンを混ぜたものを吹いてみました。
    完全な青ではない
    果たして車体に組んだ時にどう映るかが気にかかります。


    塗装終了。
    思い残したのは足回りの色・・・
    やはりスカート、床下機器、台車とも、(1000形の床下機器と台車を除き)どうも腑に落ちません・・・。
    塗り直すかもです・・・。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/03/22(日) 23:05:06|
    2. GM・小田急1000形(4両編成)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【気長に作る】GM・小田急3000形を気楽に作る[6両:18]【青帯電車】 | ホーム | 【気楽に作る】GM・小田急1000形を気楽に作る[4両:6]【青帯電車】  >>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/507-77e836d0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)