赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    GM・東急5000系を見てみる。

    シリコーンゴムと一緒に、先日発売された、GM東急5000系を見てみます。

    ・全体
    東急5000系
    今回のは、6ドア車が組み込まれた編成がモデルで、GMによると、このセットは5107F・5109Fがプロトタイプとのことです。
    動力に関しては、いつもの2モータータイプです。
    試走させたところ、今回は「当たり」でした。

    ・6ドア車
    6ドア
    今回新規で作られた6ドア車です。
    トミックスのサハ209を種車にして6ドア車を作った方も少なくないと思います・・・。

    ・妥協?
    まぁ・・・連結したらあまり目立たないし・・・
    6ドア車妻面のルーバーは・・・なんと印刷で再現されています・・・。
    まぁ・・・こいつが先頭に立って走行することも無いし・・・
    ほらね・・・。

    ・側面
    微妙
    パンタはまぁ・・・、全体で見ればいつもの「あの」カタチです。
    ただし・・・
    ホーンの数の違い
    パンタの細部に関しては作り分けされています。

    ・塗装
    これは・・・
    銀の粒子がとても粗いです・・・。
    また、銀の色味が一定ではありません。

    参考までに、自分で塗装した7000系こ国線仕様と並べてみましたが、自分で塗装したほうがきれい・・・なんて思ってしまいます(・ω・ )
    東武30000系の塗装と比べても、あの時の気合は何処・・・
    それに・・・
    少なくとも銀一色はありえない
    どうみても銀一色で塗装されています。

    実車と比較。
    東横5050系
    こうやって見れば銀一色に見えなくも無いですけど・・・

    登場間もない頃
    せめてドアの部分だけでも質感の異なる銀で塗装されていれば・・・と思った次第です。


    通勤で、仕事で、毎回必ず見る車両の一つなので、細かなところにもつい目がいってしまうのです。

    再塗装するにはリスクが大きいので・・・どうしましょ(´・ω・`)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/02/28(土) 23:54:38|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<こどもの国GO! | ホーム | 【気長に作る】GM・小田急3000形を気楽に作る[6両:11]【青帯電車】 >>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/494-22fb0a47
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)