赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【気楽に作る】GM・小田急3000形を気楽に作る[6両:9]【青帯電車】

    新たなシリコーンゴムを入手するまでの間、既に出来上がった型から、必要なパーツをコピーする作業を行いました。

    型にレジンを流す前に、離型剤を噴いておきます。
    吹いておいたほうが安全
    噴かなくても問題があるわけではないのですが、型を少しでも長持ちさせるためには必要です。

    ちなみに、マイクロの50050系から得たフィルタリアクトルのゴム型はというと・・・
    これ、上手く抜けるのだろうか・・・?
    こんな風になりました。
    使うのは右側の方ですが、6面中5面がゴム型で囲まれている状態。
    ここには流石に離型剤は噴けないので・・・
    果たして形良く抜けるか
    いきなりレジンを流してしまいます。

    他の型については・・・
    この部分、後で問題が発覚する・・・
    直接レジンを流し、その上から反対側のゴム型を載せて、硬化するのを待ちます。
    場合によって、反対側の型にもレジンを流しておきます。

    これをひたすら繰り返して、パーツを増やしていきます。
    増殖中
    見ての通り、50050系フィルタリアクトルから得た複製物は、きれいに抜くことが出来ました。

    とりあえず、いろいろ必要なものを狙ってコピーしました。
    パーツの精度は・・・

    特に大きな問題は無いようです・・・
    正に、出来立てホヤホヤ
    まだ完全に硬化していないので、あまり力を入れて扱うと形が崩れてしまいます。

    もちろんミステイクも発生しています。
    薄杉
    反対側が見通せるくらい薄いモノや・・・
    重複
    同じ形のものが中途半端に重複しているものなど・・・

    ところが、このエアタンクのパーツに限って、複製した全てのものに同じ現象が発生しているのです。
    左:表面・右:裏面
    でも、表面から見れば特に問題は無いのですが・・・

    やっぱり気になります。

    何故こうなったのか、型を見たらすぐに分かりました。
    分かります?
    分かりましたでしょうか・・・?

    つまり・・・
    この空洞が原因

    こっちは空洞なし
    型を作る工程の中で、原型の一部がずれてしまったようです。

    これは修正しなくては・・・

    一から作り直すか、それとも片面のみ上手いこと修正するか・・・
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/02/22(日) 23:19:37|
    2. GM・小田急3000形(6両編成)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【気楽に作る】GM・小田急3000形を気楽に作る[6両:10]【青帯電車】 | ホーム | 【気楽に作る】GM・小田急3000形を気楽に作る[6両:8]【青帯電車】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/489-c48748c6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)