赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【気楽に作る】GM・小田急3000形を気楽に作る[6両:4]【青帯電車】

    あまりにも違いすぎる床下関係をスルーできず、「気楽に作る」路線から脱線し始めていますが・・・

    仕事帰り・・・と言っても精算機改修に伴う早締め要員で居残った後なので、午後になってしまいましたが、アキバのGMストアに寄って床下バルクを数種類買って来ました。
    完全一致は存在せず
    この中から必要な機器を選んで、切出したりニコイチにして再現します。

    大量にバルクを買ってきてもいいのですが、不要部分の多さやパーツを買いに行くための手間を考えると、得策とは言えません。

    結局最後に行き着く方法は、レジンによるパーツの複製です・・・。
    しかしこれ、いまいち安定して作業が出来ないのですね。

    型取りブロックの個数と時間短縮を企み、一つの枠で数種類のパーツを複製しようと考え、こんな風に・・・
    こういう方法もアリでしょ?
    大きな枠を組んで直接シリコーンを流して、そこへ硬化剤を投入、混合しました。
    ゴムは、パーツが半分埋まる「くらいであろう」の量を投入しました。

    で、直接パーツを浮かべますが・・・
    え?もうなんかおかしいって?
    パーツがどんどん沈んでいきます・・・。
    ゴムの量が多かったようです。

    最終的には・・・
    あれ?

    埋まりすぎ・・・

    完全埋没

    完全に埋まってしまった箇所が続出・・・orz


     ど う 見 て も 失 敗 で す 。
     本 当 に あ り が と う ご ざ い ま し た 。



    型取りは、ゴムの硬化時間が長いために、作業には時間がかかります。
    それなので、なるべく一回で終わらせようと、横着に走ることが多々あります。
    しかし、やはり横着は横着、何処かで必ずツケが回ってくるわけでして・・・
    結局今回は、ゴムを多く投入しすぎたことによるパーツ埋没を引き起こしてしまいました(´・ω・`)

    ゴムが完全に硬化してから、パーツを取り出してやり直します。
    今度は一パーツずつ型取ることを誓います・・・
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/02/10(火) 23:12:50|
    2. GM・小田急3000形(6両編成)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【気楽に作る】GM・小田急1000形を気楽に作る[4両:3]【青帯電車】 | ホーム | 【気楽に作る】GM・小田急1000形を気楽に作る[4両:2]【青帯電車】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/482-a14ff3a4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)