FC2ブログ

    赤帯模型車輌製造

    引っ越しました

    【気楽に作る】GM・小田急1000形を気楽に作る[4両:2]【青帯電車】

    昇級試験がありました。
    毎年出題されている、いわゆる「エラい人」の年頭挨拶の中から、過去問などを参考に「これは出そう」と思ったところが全くスルーされて、「これは出ないっしょ」と思ったところから出題orzされるなど
    ・・・、あんまり後味のよくないまま試験終了。
    ビミョーな気持ちのままヨコハマ鉄道模型フェスタ2009に行ってきました。
    ここ3~4年ほど連続で行っているので、多少の飽きも感じつつ、結局1時間もしないうちに帰宅しました。



    帰宅してからは1000形を弄りました。
    今日は塗装作業が中心です。

    まず、屋上機器を割り箸等に留め、塗装しやすくします。
    屋根色と同色で塗装されてはいるが・・・
    クーラーは、既に屋根色と同色で塗装されていますが、これではパッとしないので、再塗装します。
    説明書でも、再塗装するように指示がされていましたが・・・。


    車体には、表面保護のためにプライマーを吹きます。
    前回は一回に吹く量が多かったせいか、帯の塗装が滲んでしまう事態が発生してしまいました。
    なので今回は、1回目と2回目は吹き付け距離を長めにとって軽く乗せるように、3回目は距離を少し縮めて本格的にプライマーを乗せ、最後は吹き付け量を少し多くして、車体が均一に濡れるように吹きました。
    結果はこのとおりです。
    インレタさえ保護できればそれでよし
    特に目立った外傷はありません。

    クーラー、パンタグラフも併せて塗装しました。


    細部への色差しも行います。
    前回と同じく
    屋根配管は明るいグレーを差し、屋根雨どい部分には銀を差しました。
    パンタは碍子を白、シューを銅、ホーン先端は黄色で塗り分けます。
    3000形と同じですね。
    ちなみにパンタはトミックスのPT-7113-Bを採用しました。
    なので・・・
    自社製パンタの使用が推奨されている模様
    取り付け穴を別途開口する必要があります。

    今日はここでおしまい。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/02/07(土) 23:21:00|
    2. GM・小田急1000形(4両編成)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【気楽に作る】GM・小田急3000形を気楽に作る[6両:4]【青帯電車】 | ホーム | 【気楽に作る】GM・小田急1000形を気楽に作る[4両:1]【青帯電車】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/481-7dc9dab4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)