赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【気楽に作る】GM・小田急3000形を気楽に作る[6両:2]【青帯電車】


    前回の続きです。

    ステッカーを貼っていきます。
    意外と手間のかかる作業
    この作業、意外と手間がかかってめんどくさいです・・・。

    とりあえず貼ってみました。
    貼る量は少なめ
    行先表示は、今回は[急行|新宿]としました。
    表示機の部分が黒く埋まるだけでも、側面のイメージが変わります。

    さて、このキット最大の問題点でもあるかもしれない標識灯の再現方を考えてみました。
    と言っても、気楽に作ることが目的ですから、最小限のことしか行いませんが・・・。

    とりあえず、標識灯と一体になった「行先表示器枠」を切り出して、行先表示を裏から貼ります。
    行先表示がズレた・・・
    さらに「行先発色用」の白いステッカーを重ね貼りします。
    なんとも不思議な再現方・・・

    この状態で、とりあえず車体前面上部に貼ってみました。
    う~ん・・・
    「表示器枠」を貼り付けるところですが、途中で一段車体妻面側に凹んでいるため、標識灯部分から段差が見えてしまっています。

    本当ならば、アクリル板などで標識灯を作って(同時に標識灯点灯化工事も兼ねる)置き換えたいところですが、今回はあくまでも「気楽に作る」ことに徹します。

    今回は、標識灯部分の裏からアルミテープを貼ることで対処しました。
    まずは、一段凹んだ部分に合わせてアルミテープを切り出します。
    下方向に少し余裕を持って切り出し
    アルミテープは、車体下部側に少し余裕を持たせておきます。

    この状態で、「表示器枠」を貼ります。
    前面ガラスパーツも仮はめ
    はみ出したアルミテープは切断してしまいます。
    前面ガラスパーツも仮組して、上の画像の状態です。
    標識灯が、かなり「模型的」なイメージですけど・・・、まぁいいやw


    側面ガラスパーツにも必要なステッカーを貼っておきます。


    今日はここまでです。
    車体はほぼ完成
    あとは、床下関係と動力関係を残すのみです。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/02/02(月) 00:11:16|
    2. GM・小田急3000形(6両編成)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【気楽に作る】GM・小田急3000形を気楽に作る[6両:3]【青帯電車】 | ホーム | 【気楽に作る】GM・小田急3000形を気楽に作る[6両:1]【青帯電車】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/477-6e267802
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)