赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    初めての京阪神

    えーと、旅行後一週間以上も経ってしまいましたがorzようやく書き終わりましたのでアップします・・・。



    12日夜から15日朝にかけて、京阪神方面に行ってきました。
    この旅行の目的は、ずばり「0系新幹線を撮る」ことだったのですが・・・
    最終的には京阪神に乗り鉄に行ったついでに0系を撮りに行くような状態となってしまいました・・・。


    ●12日
    今回の旅は、友人氏と2人での行動でした。
    また、夜行バスに乗車するために、出発も20時と遅い時間でした。

    今回の旅の始発は田園都市線中央林間駅です。
    8590系8594F@中央林間
    田都線で2編成のみの8590系がお出迎えでした。
    そして、永田町経由で有楽町駅へと出て、そこからは徒歩で東京駅を目指し、バスの発車時刻の1時間ほど前にはそこに到着しましたが・・・
    東京駅に着いた後、何気なく電光表示器を見ていると「半蔵門線遅延」の情報が、さらに見ていると「田園都市線運転見合わせ」の表示が・・・
    さらに見ていると、宮崎台駅人身事故との情報が(゚д゚ ;) ・・・

    あと20分ほど遅かったら、確実に巻き添えを食らっているところでした・・・。

    余った時間で食料を購入し、バス乗り場のある八重洲口へと向かいました。

    東京駅からは、夜行バスで大阪駅へと向かいます。
    バスは数種類ありますが、今回はこいつを選んでみました。
    メガライナー×2両@東京駅八重洲口
    「青春メガドリーム号」です。
    全長約15mの超大型車両です。
    しかも、2両です。日本に存在するメガライナーの2/3(たぶん)がここに集まってる状態です。
    東京駅八重洲口
    奥にある高層ビルと絡めて一枚。

    さて、興味本位で乗ってみたわけですが、見た目のインパクトは充分すぎるほどでしたが、乗ってみるとかなり狭い印象でした・・・。
    なんというか、やや詰め込まれているような感じです・・・。
    乗り心地は・・・一般道ではピッチングが激しかったです。寝るには刺激が多すぎます(´*ω*`)
    高速道に入ってしまえば、揺れは殆ど気にならなかったですが・・・。
    まぁ、もともと夜間長距離用に造られたものではないので、仕方ないと言われればそれで納得は出来ます。


    ●13日
    寝れたのか寝れなかったのかよく分からない状況の中、バスは大阪駅桜橋口に着きました。
    ようやく狭い空間から解放され、一息ついた後、早速行動を開始しました。

    まずは阪急に乗りました。
    広っ
    まず驚いたのが、梅田駅の広さでした。
    数えてみると10面9線でしたので、東横渋谷駅(5面4線)の倍以上の大きさですね。
    これは、JR線を除き、日本最大規模の広さだそうです。

    せっかくなので、ここで1枚撮ってみました。
    9300系9300F@梅田駅
    9300系9300F
    たまたま9300系のトップナンバーがそこに居たので・・・というのが本音ですがw

    この後続の特急に乗り、桂駅へと向かいます。
    そこまで乗り鉄した後、今度は撮影を行いました。

    3300系3329F@桂
    3300系3329F

    左:9300系9300F 右:7300系7303F
    左:9300系9300F 右:7300系7303F

    8300系8302F@桂
    8300系8302F

    8300系8315F@桂
    8300系8315F
    同じ8300系でも、初期形と後期形では前面の意匠が異なります。
    余談ですが・・・、模型では両者とも製品化されていまして、初期形については8007Fとして所持しています。(参考:影で進めていたもの
    そのうち後期形も買ってしまうかもしれませんが・・・w

    6300系6357F@桂
    6300系6357F

    2300系2313F@桂
    2300系2313F


    撮影を終え、ここからはバスで京都駅へと向かいました。
    これはなんも変哲もない、普通の路線バスです。

    京都駅でも撮影を行いました。
    京都駅

    321系D16編成@京都駅
    321系D16編成

    223系2000番台V48編成@京都駅
    223系2000番台V4編成

    207系1000番台S51編成@京都駅
    207系1000番台S51編成

    明智急行HOT7000系@京都駅
    明智急行HOT7000系

    京阪神の車輌は、最近のものでもオリジナリティを感じました。


    一通り撮影終えたところで、11:51発の東海道線で、大津駅へと向かいました。
    223系の前面展望
    こうやって、補助席に座りながら前面展望が楽しめるのも、京阪神の車両ならではと思います。
    だって、関東圏の車輌には補助席なんて考えられないのですもの(・ω・`)

    大津駅に着いた後は、徒歩で琵琶湖まで行ってみました。
    琵琶湖
    途中のコンビニで昼食を買って、ベンチで次の行程を確認しながら食事をしていましたが・・・

    えーと、次は浜大津駅12:32発か・・・
    まぁ50分時間あるし、ゆっくりしようかな・・・

    と、ここで時計を見ると・・・
    12:20


    !?

    いくらなんでも、大津駅から40分も歩いた覚えはありません・・・

    改めて予定表を見てみると・・・

    京都駅 11:51発
    大津駅 11:39着

    えーと、東海道線に乗っている間に時間が戻ってしまったらしいですwwworz

    ということで、昼食を急いで食べ、浜大津駅へと急ぎました・・・。
    本当は、ここで京津線を撮るつもりでしたが、そんな時間などありませんでした(´・ω・`)

    浜大津駅からは京阪京津線に乗りました。
    これがまた面白い路線で、路面区間あり、急勾配あり、地下区間ありと・・・非常に変化に富んでいます。
    ちょうど、江ノ電をグレードアップしたような?そんな感じのイメージでした。
    次回来たときは、是非撮影できればと思いました。

    三条京阪駅で京阪鴨東線に乗り換え、淀屋橋駅へと向かいました。
    ここでも、途中の枚方市駅で撮影の予定でしたが・・・、前述の理由によりパス。
    いや、特にこの後重要な予定が無ければ撮影をしていたのでしょうが・・・。

    淀屋橋駅到着後、御堂筋線で新大阪駅に出ました。

    ここでようやく、旅の目的である0系の撮影となりました。
    @新大阪

    @新大阪

    @新大阪

    @新大阪

    とにかく凄かったのは・・・
    ・黄色い線から出ないでください
    ・安全柵から身を乗り出さないでください
    この二つの放送がしつこく繰り返されていたことでしょうか?
    まぁ、当たり前のことではありますし、私も決して黄色い線より線路側へ出るようなことは行っていません。
    それでも・・・この放送を知ってか知らずか、黄色の線より外側から人が居なくなることはありませんでした・・・。
    時には、警備の方が柵と群衆との間に無理矢理割って入る場面も見られました。
    しかし、ここまでしつこく放送や警備の方の動きを見ていると「絶対に事故は起こさない」という、JR側の強い意志を感じました。


    0系の出発を見送った後は、御堂筋線で千里中央駅を経由して、モノレールに乗り換え、万博記念公園駅へと向かいました。
    そこでも、例によって撮影を行いました。

    2000系@万博記念公園
    2000系

    1000系@万博記念公園
    1000系(チキンラーメン)

    1000系@万博記念公園
    1000系

    一旦構外へと出て・・・
    近すぎw
    おっと近すぎたw
    太陽の塔
    太陽の塔と絡めて一枚。


    その後、再びモノレール乗車し、千里中央駅、御堂筋線経由でなんば駅まで出まして・・・
    こんなもの↓や・・・
    グリコ
    元・「くいだおれ」の店舗前を通りつつ、途中でポポンデッタに寄り道しながら・・・
    モ605形
    阪堺(←一発変換できずorz)の車両を一枚撮って・・・
    通天閣
    そのまま通天閣(←これも一発変換ならずorz)の下をくぐってまた一枚。

    そして新今宮駅まで徒歩で向かい、そこから大阪環状線で京橋駅を目指しました。
    これは、京橋駅到着後に撮影したものです。
    103系@京橋
    103系
    よく見れば、桜島線直通でした。

    ホテルのチェックイン時間が迫り、徐々に焦りが募りながらも、今度は京阪に乗車し、再び淀屋橋駅を目指します。
    その前に・・・、京橋駅で一枚撮影。
    9000系9004F@京橋
    写っている9000系に乗車し、淀屋橋駅へと向かいました。

    淀屋橋駅に到着して列車から降り、「終着駅にしては微妙なホームの幅だなぁ・・・」と思いながら列車の進行していた方向へ進むと、今までに見たことのない衝撃的な光景が現れました・・・。
    関東では見かけない駅の造り
    どうみても同一ホームに2編成が入っているようにしか見えません。
    本当にありがとうございました。

    と思ってしまったわけです・・・。
    もちろん、2つの編成が互いに連結する場面を除いて、の話ですが。
    よく見れば、9000系が停まっているのは1番線で、1000系が停まっているのは3番線なのですね・・・。

    ここでも撮影を試みましたが、地下駅である故ブレてしまう事も考えられましたが、結果は以下の通りでした。

    8000系8006F@淀屋橋
    8000系8006F

    2200系2209F@淀屋橋
    2200系2209F

    7000系7004F@淀屋橋
    7000系7004F

    8000系30番台8531F@淀屋橋
    8000系30番台8531F

    この時20:30近くになっていたことに本気で焦り始めました(・ω・;)
    チェックイン予定時刻は21:00、それまでに御堂筋線江坂駅まで行かなくてはいけないのです。
    仮にチェックイン時刻を過ぎる場合は事前にホテルに一報を入れればよいのですが、無謀にもホテルの電話番号を控えてくるようなことは行っていませんでした・・・。

    大急ぎで御堂筋線に乗り換え、すぐに来た列車は残酷にも新大阪止まりorz
    後続の千里中央行きに乗車して・・・、江坂駅着は20:53。
    駅からホテルは徒歩3分ですので、どうにかギリギリで間に合いました・・・。

    チェックイン後すぐに食事へと出かけ、13日の行程は全て終わりました・・・。


    ●14日
    一応6:10に起床予定でしたが、恐ろしく寝心地の良かったテンピュール枕のせいで、すぐにベッドから起きることが出来ませんでしたorz

    余談ですが、この日の(確か)5:49を以て、生誕20周年と相成りました。

    この後大阪駅7:48発の特急に乗らなければいけないのに、ホテルでダラダラしていたため、間に合うかどうか不安になりましたが・・・
    江坂駅7:32発の御堂筋線で、梅田駅着が44分、乗り換え4分というシビアな状況でしたが、どうにか間に合いました・・・。
    この特急で、一路姫路駅へと向かいました。

    これ、キハ181系「はまかぜ」に乗るための措置だったのですが、実際に乗った列車はというと・・・
    キハ181系@姫路
    キハ181系
    かにカニはまかぜ」でした・・・。
    ちなみに、こちら↓が正規の「はまかぜ」です。
    キハ181系@姫路

    ついでに播但線103系も撮影。
    103系@姫路


    この後一旦改札外へと出て、姫路城まで歩いてみました。
    姫路城
    この写真を撮って程なくして、ワタクシだけ再び姫路駅へと戻り、そこでも撮影を行いました。

    223系3000番台V9編成@姫路
    223系3000番台(?)V9編成

    223系2000番台V30編成@姫路
    223系2000番台V30編成

    併合作業中
    V17編成(手前)とW13編成(奥) (どちらも223系3000番台)

    キハ47系@姫路
    キハ47系

    キハ40系@姫路


    何気なく0番線の車止め付近を眺めていると、線路上に見慣れないモノがセットされているではありませんか・・・
    0番線
    拡大すると・・・
    拡大
    手歯止めを発展させたような形をしていますが・・・
    これ「カーキャッチャー」と呼ばれるもので、ヤードなどで逸走してきた貨車を止めるためのものらしいのです。
    確かに、「いかにも」止まってくれそうな感じはしますが・・・。


    さ、そろそろ0系がやってくる時間が迫ってきましたので、新幹線ホームへと入場しまして、大勢の同業者に混じって撮影をしました。

    0系@姫路駅
    ホームの様子

    0系@姫路駅
    普段どおりの姿で来た0系

    まぁ、ここの駅でもそうでしたが、とにかく「黄色い線から出るな」などの注意放送が目立ちました。
    えーとくどいようですが、ここの駅でもワタクシ黄色の線より線路側で撮影をしたことはありません。
    線より線路側に出る時といったら、「仕事上やむを得ない時」だけですね。

    居合わせた人の中には「(#゚Д゚)出てくるな下がれ」と怒鳴ってた輩が居ましたが・・・
    こういうのはあまり感心できないですね・・・。

    ところで、ここの駅ではあまり写真は撮ってはいないです・・・。
    ただひたすらファインダー越しに対象を見ているだけでは、唯の「葬式鉄」です故。
    ただし、最後の出発の様子は動画で収めました(`・ω・´)

    0系の出発(基、旅立ち?)を見届けた後は、山陽電鉄に乗車し、舞子公園駅に向かいました。
    舞子公園駅到着後、友人氏がICカードにチャージをしようとしたところ、精算機で万札が使えないことが分かりまして、さらに、ワタクシと友人氏共に財布の中には万札のみしか入っていないという状態でした・・・。
    しかも、改札窓口はシャッターが下りている状態。
    結局明石駅まで引き返して窓口で両替をして、再び舞子公園駅へと戻りました。
    以上、嘘のようで本当の話でした。

    舞子公園駅で降りた後、昼食を採り、舞子公園へと向かいまして・・・
    明石海峡大橋
    明石海峡大橋を撮影しまして、そこで小休止。

    しばらくしてから、舞子駅へと戻り、JRで三宮駅へと向かいました。
    三宮駅からさらにポートライナーに乗り継ぎ、北埠頭駅を経由してポートターミナル駅で下車しました。
    んで、三宮駅に向かって歩きまして・・・
    神戸新交通8000型
    その途中で一枚撮影しました。
    この車両、なんとなく札幌市交6000形を思い出させるのですが・・・・ワタクシだけなのでしょうかねぇ(・ω・`?)

    ところで、何故にポートターミナル駅で下車したのかというと・・・
    国道174号線
    この道路を踏破するためでした。
    日本一短い、国道174号線です。

    この道路を踏破した後は再び友人氏とは別行動をとりまして、ワタクシはそのまま三宮駅まで歩いていきました。
    三宮駅からは阪神線に乗り、御影駅で直通特急から各停に乗り換え、その列車の鋭い加速力を楽しみながら、どこか撮影できそうな駅を探しながら・・・(-ωー)zzz

    目が覚めたときには、鳴尾駅まで乗ってきてしまっていました(・∀・;)
    しかも、周囲は撮影するにはもう暗く、泣く泣く阪神の撮影は諦め、折り返しで今度は元町駅を目指しました。
    事前に、元町駅前で18:00に待ち合わせという約束を取り決めていて、間に合うか不安でしたが・・・
    元町駅に着いたのが17:58。ぎりぎりセーフwでした。

    その後は、神戸ルミナリエの会場に向かいまして、約1時間並んだ末にようやく・・・

    会場入口

    ルミナリエ会場

    裏には暗い過去が・・・

    忘れてはならないのは、「震災」の二文字とは切っても切れない関係にあり、単なるイルミネーションイベントではないことでしょうか。


    来年のために、200円を寄付した後、三宮駅へと向かいまして、再び阪神で梅田駅を目指しました。
    友人氏はお土産を買うためにそのまま梅田駅へ向かうのでしたが、ワタクシ最後にどうしても立ち寄りたい場所があり、福島駅で下車しました。
    そこからは徒歩でその場所へと向かいますが、その場所というのは・・・
    中之島
    京阪中之島線です。
    今度は、帰りの夜行バスの時間に気をつけながらの撮影です。

    で、またしても見慣れない光景がありまして・・・
    京阪5000系@中之島
    超分かりやすい主張ですwww
    しかも、ドア部分にも座席が用意されています。
    このドアの持ち主はというと・・・
    京阪5000系5557F@中之島
    5000系です。

    また、線路の終端側には・・・
    あれは・・・?
    シールドマシンのようなものが埋まっています。
    それともそういうデザインなのでしょうか・・・?

    そして、0系の次に狙っていたのが・・・
    3000系3002F@中之島
    京阪3000系。
    とても個性の強い車輌です。


    そろそろ時間もなくなってきましたので、この後の快速急行で京橋駅まで出て、そこから大阪環状線に乗り換え、大阪駅まで戻ってきました。
    そこで再び友人氏と合流、バスを待ちました。


    帰りも、行きと同じく「メガライナー」でしたので、乗り心地は前述のとおりです・・・。
    途中のSAでの休憩時間では車外に出る気力もなく、ずーっと車内に閉じこもっていました・・・。


    ●15日
    翌朝、東京に着いた時には完全に疲れきっていました(´*ω*`)
    寒い、眠い、疲れた、早く帰りたい・・・、そんなことしか頭の中にありませんでした・・・。

    東京駅から大手町駅まで地下道で移動し、しばらくして半蔵門線ホームにたどり着きました。
    ちょうど、中央林間行きの各停が来たので、後続の急行を待つ友人氏をそのまま残して乗車してしまいました・・・
    だって、各停に乗ったほうが座れる機会が多い(実際九段下から座れた)し、自分の下車駅は急行非停車駅なので・・・
    急行は乗換えがめんどくさかったんですよ・・・(´・ω・`)
    友人氏よ、すまんかったorz


    最終的には10:00前には自宅に着き、その後約8時間の「昼寝」をしても、ぜんぜん疲れが取れなかったです・・・。




    ●まとめ
    [旅行全体]
    致命的な時間配分ミスがあったこと、チェックイン前~チャックアウト後の時間に猶予がなかったことが挙げられます。
    まぁ今回はワタクシ初めての京阪神ということだけあって、なるべく多く乗れるように・・・と思ったのですが・・・ちょっときつかったです・・・。

    [車輌]
    関東と京阪神では、車輌のつくりの考え方がまるっきり異なっているように感じました。
    たとえば関東では、E231系を筆頭に、それをベースにした車輌がJR、私鉄問わずに在籍しています。
    特に側面に至っては「まるっきり同じ」と言われてもおかしくないくらいに共通化されてしまっています。
    これは、共通化による製造コスト削減が大きな原因でしょう・・・。

    しかし京阪神では、最近登場した車輌でも、「他の、ある車輌をベースにしました」という雰囲気を感じなかったのです。
    デザイン面でも他社との差別化を図っているほどの激戦区なのでしょうね・・・。



    ●おことわり
    今回の記事で扱っている画像ですが、これ、回転させたりガンマ弄ったりシャープをかけていたりと、だいぶ修正を加えています。
    また、列車の形式名等に誤りがあるかもです。
    あしからず・・・。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2008/12/23(火) 16:51:12|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<牛PC | ホーム | ついに到着>>

    コメント

    舞子公園駅

    山陽電車の無人駅で万円札しか持っていない場合はインターホンで係員に申し出ましょう。表の券売機のほうで両替対応していますので、インターホンでの誘導に従い一旦遠隔制御で改札を開けてもらって外に出て、両替して戻ってチャージ、ということになります。ご参考まで・・・。
    1. 2009/01/12(月) 10:34:44 |
    2. URL |
    3. いぶきダンナ #4mdexvsI
    4. [ 編集]

    ありがとうございます。
    そういう方法があったのですね・・・。


    次回、万一同じことがあったときに参考にさせていただきます。
    1. 2009/01/12(月) 12:25:55 |
    2. URL |
    3. 赤帯@管理の人 #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/452-ba473d9b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)