赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    THE・突発運転会

    宣言どおり、異常時訓練の後に運転会に行ってきました。
    運転「会」と名乗っていますが、参加者はワタクシと同期氏の2人だけですが・・・。
    場所は、今回も大岡山の「B1_ワンダーランド」さんです。

    久しぶりの運転会ということもあって、走行させたい車両も多くありまして・・・
    重さも相当ありました・・・
    ケースを積めばこれだけの量になってしまいましたw
    今回のラインアップは・・・
    カトー・EF210-100
    カトー・ED79
    カトー・タキ35000日本陸運産業
    カトー・205系横浜線
    カトー・E233系1000番台京浜東北線
    GM・東急5050系
    GM・横浜高速鉄道Y500系
    GM・京急2100形ブルースカイトレイン
    GM・京急新1000形
    GM・阪急8000系
    CP・東京メトロ5000系
    MA・シキ810
    MA・721系3000番台
    MA・東京メトロ03系
    MA・東武50050系
    MA・都営5300形
    MA・京急2400形
    MA・京阪8000系
    河合・タキ5450
    鉄コレ・えちぜん鉄道MC6001・MC6101
    鉄コレ・東急7000系こどもの国線仕様
    Bトレ・東急7200系こどもの国線仕様

    で、これをボストンバッグに詰め込んで持って行きましたよ・・・(´*ω*`)

    これだけの量ですから、1編成あたり10~15分サイクルで出入庫させて、なんとか3時間以内に納めました。
    また、1編成ずつ走行させると時間が無かったので、1路線で最大5編成もの車輌を走行させました・・・。
    もちろん、DCC化されていないので、全ての車両の動力が完全に同調するはずもなく、気がついたときには2編成が併結していたり、なんだか分けが分からなくなってしまいましたが・・・。

    2列車が接近しながらも、間隔を保って走行している様はまさに朝ラッシュの状態、特に5050系・Y500系・03系を同時に走行させたときには、そこはまるで朝の東横線のような状態でした。

    こんな具合で、3時間運転を楽しんできました。
    このような場所だからこそ、自宅レイアウトでは分からなかった問題も出てきます。

    主な反省点としては・・・
    ・シンキョーカプラーの組みつけが悪く、走行中にカプラーが分解し、編成が勝手に分割された。
    ・E233の、特定の車輪が脱輪した。
    ・定期的に運転会を開かないと、持って行く車両の数が多くなるw
    ことが挙げられます。

    カプラーについては、接着するなりカトーカプラーなどに交換することで対処できます。
    脱輪については、脱輪個所が特定できなかったので・・・原因不明です(´・ω・`)
    最後のは・・・、これは時間等との兼ね合いしだいですね・・・。
    スポンサーサイト
    1. 2008/11/18(火) 22:19:19|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<充電期間・・・ | ホーム | 【3番目の】鉄コレ東急7000系向け・GM動力の加工[10:仮完成]【パイオニア】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/437-46f8631d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)