赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【3番目の】鉄コレ東急7000系向け・GM動力の加工[9]【パイオニア】

    ブレーキローターに「足」を付けます。
    そのままでは、車輪に接近しすぎていて、あまり雰囲気が出ないからです。

    とりあえず、手ごろなサイズの丸棒を探すところから始まります。
    そこで目に付いたのが、GMの床下パーツのランナーでした。
    ただし正確な円ではない
    まぁ、断面は正円ではないですが、目立つ場所に使うわけでもないので、これで良しとします。

    事前に足の高さを調べたところ、最大でも1mm弱と分かりましたので、切り出したランナーを1mmの長さに輪切りにします。
    「す」が入っていることも
    そして、ディスクの裏側に接着します。
    断面が・・・
    断面が斜めになっていますorz
    そこで、リューターにディスクをセットして、断面を整えます。
    ナイフには優しくない使い方
    そうすることで、断面と足の高さを揃えていきました。
    高さはそろった、しかし・・・
    これで足の高さは1mm弱くらい(測ってないので・・・)のはずなので、一旦仮組してみました。

    まだ足が高すぎるようでした・・・。
    今付けた足の、半分の高さで十分なようですので・・・
    さらにカット
    適当な厚さの板の上にカッターの刃をのせて、高さを一定にしつつ余分を切断します。
    これでちょうど、元の足の高さの半分くらいです。
    左が切断後
    モノによっては、元の高さの2/3もカットされるのもありましたが・・・
    下にあるのは切り捨てられた足
    それでもほぼ均一の高さにそろいました。
    そういえば足の接着にはゴム系接着剤を使用したので、その厚みの分が影響したのではと思います。

    さて、再び仮組してみます。
    おっ(・∀・ )
    今度はいい感じです。

    ・斜め上から
    真横からだけではない
    車輪~ディスク~ブレーキパッドの位置関係が良く分かります。
    この角度からでも、雰囲気は壊してないと思いますが・・・いかがでしょう(・∀・ )?

    ・斜め前方から
    これは加工した甲斐があったかも
    車輪から離れたディスクがまた実感的に見えませんか?
    見えないですかそうですか(´・ω・`)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/11/11(火) 23:52:51|
    2. 鉄コレ・東急7000系(こどもの国線仕様)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【3番目の】鉄コレ東急7000系向け・GM動力の加工[10:仮完成]【パイオニア】 | ホーム | 【3番目の】鉄コレ東急7000系向け・GM動力の加工[8]【パイオニア】  >>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/433-9b75a478
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)