赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【3番目の】鉄コレ東急7000系向け・GM動力の加工[6]【パイオニア】

    型が出来上がりました。
    結局シリコーンゴムを使いました
    あとは、気が済むまでレジンを流して、どんどん複製物を作っていきます。
    生めや増やせや・・・
    左右で合計16組の複製物が誕生しました。

    回数を重ねるにつれて、このように・・・
    余計なものまで・・・
    球体が同時に生成されてしまっています。
    原因は・・・
    気泡がそのままコピーされた
    型に巻き込んだ気泡でした・・・。
    もともと、このような気泡は無かったのですが、複製を繰り返しているうちに方の一部が崩れ、埋め込まれていた気泡が出てきた、というわけです。

    よりによって、ブレーキローター付近にそれが集中してしまっています。
    この部分は、ローター中心部分を切り出して、銀河モデルのブレーキディスク中心部にはめ込む予定だったのです・・・。

    これでは使い物にならないので、改めてローター中心部のみをコピーします。
    今度はゾルを使ってみる
    この程度の小ささなら、マスキングゾルを用いてコピーできるだろうと踏んで、この方法を試みます。
    以前、台車枠全体に対してこの方法を用いたところ、失敗しましたが、ローター部分だけなら・・・


    さ、台車枠を加工していきます。
    まずは試作してみます。
    ブレーキパッドを残すのが肝
    こうやって・・・
    強度が心配・・・
    ブレーキパッドが突き出るように切り込みます。

    完成後の状態をイメージすると・・・
    実はローターは若干径が大きい
    こうなります。

    台車枠の加工はこれだけでも大丈夫でしょう。

    あとは、ローターの取り付け位置さえ決まれば、一気に完成へと近づきます、はずです。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/11/05(水) 22:44:14|
    2. 鉄コレ・東急7000系(こどもの国線仕様)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【3番目の】鉄コレ東急7000系向け・GM動力の加工[7]【パイオニア】 | ホーム | 【3番目の】鉄コレ東急7000系向け・GM動力の加工[5]【パイオニア】 >>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/429-00c2320f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)