赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【3番目の】鉄コレ東急7000系向け・GM動力の加工[5]【パイオニア】

    さて、そろそろサブタイトル【3番目のパイオニア】に似合った作業に突入です。

    「3番目のパイオニア」すなわち「PioneerIII」を指します。
    7000系の台車としては「TS-701」と称されます。

    この台車ですが、ブレーキローターが台車枠の外側に取り付けられているのが特徴です。
    あ、かつての小田急4000形や相鉄などのように、ローターが外側に見える台車は探せばいろいろ出てきますが、今回はパイオニア台車のみで話を進めます。

    模型では、台車と一緒にローターがモールドされているのが殆どです。
    見れば見るほど不思議な台車
    こんなふうに。

    一般的には、ローター部分を銀色に塗装することで「らしく」見せることが可能です。
    でも、欲を言えばこいつを回したい・・・。

    ところが、一般的なNの台車では構造的に、一筋縄ではそれを再現することは出来ません・・・。
    そこで白羽の矢が立ったのが、GM動力。
    これなら台車モールドのローター部分のみを切除し、ローターは、銀河モデルのパーツを車輪に接着、さらに台車枠を現物あわせで切削加工を施せば再現することが出来ます。


    ということで、元の台車を直接弄ってしまうのはもったいないし、失敗したときのリスクも大きいので、台車のモールドのみをコピーして使用することにしました。
    硬化待ち
    ただいまそのための準備中です・・・。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/11/04(火) 23:15:47|
    2. 鉄コレ・東急7000系(こどもの国線仕様)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【3番目の】鉄コレ東急7000系向け・GM動力の加工[6]【パイオニア】 | ホーム | 【3番目の】鉄コレ東急7000系向け・GM動力の加工[4]【パイオニア】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/428-ebe4de43
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)