赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【下請けの】クロスポイント・東京メトロ5000系の製作[11]【下請け】

    前回、惨敗に終わったデカール関係ですが、懲りずに再挑戦しました。
    というか、これが出来ないと完成ではないので、意地でも仕上げる必要があります。

    今日(24日)は「明け」で、普段は帰宅後18時頃まで寝ているわけなのですが、この時間を有効に使ってみました。

    11:00
    作業開始です。
    デカールにベーススプレーを吹きます。
    コレを吹かないと悲惨
    説明書きによれば、ベーススプレーが完全に乾いてから印刷するように指示されています。
    乾燥を待つ間に、画像データの調整を行い、さらには昼食を食べました。

    13:00
    デカールに画像を印刷しました。
    30個分
    今までは、必要な分だけを印刷し、それから次の作業に入っていましたが、この方法では失敗したときのタイムロスが大きいことが分かりました。
    そこで、対象の画像の数を10倍に増やし、失敗してもタイムロスを少なくできるようにしました。

    今度は、インクの完全乾燥を待ちますが・・・、結局寝て時間をつぶしましたw

    19:30
    夕食と入浴を済ませ、今度は表面保護のためのクリヤーを噴きます。
    まずは準備として、デカールを切り出し、「持ち手」にくっつけます。
    試行錯誤
    この段階で、クリヤーの吹き付け方の違いで分けました。
    上段は予備です。
    中段は、クリヤーを吹いた後切り出し、断面へのクリヤー吹きは省略します。
    下段は、断面へのクリヤー吹きを行います。なので、あらかじめ切り出しておきました。

    準備が整ったので、クリヤーを吹きます。
    薄く薄く・・・
    塗料は、ガイアカラーのEx・クリヤーをレべリング薄め液で希釈したものを使用しました。
    そして、乾燥させます。

    21:00
    クリヤーが乾燥したので、いよいよ車体に貼り付けます。
    あらかじめデカールを貼り付ける個所には、クレオスのマークセッターを塗布しました。

    まずは、「下段」のデカールを水に浸し、台紙から剥がそうとしました。
    ・・・なんか台紙にがっちりと張り付いているような感じです。台紙の上をデカールが滑ってくれません・・・。
    無理に剥がそうとすると、デカールは伸びるわ印刷は滲むわで、使い物にならなくなりました(´・ω・`)
    まさに、前回とまったく同じことが起きたのです。

    次に、「中段」のデカールを、印刷ぎりぎりまでに切り落とし、水に浸しました。
    断面から水が浸入し、印刷が乱れるだろうと思っていたのですが・・・、見かけに変化は見られなかったのです。
    水から引き上げ、デカールを軽く触ってみると、台紙の上を滑っていくのが確認できました。
    そのままそっとピンセットで摘み、貼り付け個所まで持って行きまして・・・
    これは予想外な結果
    位置決め完了。
    乱れナシ
    余分な水分は、最終的にはティッシュで吸い取りました。
    当初は綿棒を使用していたのですが、繊維がデカール表面にくっ付いてしまいましたので・・・。

    また、試しに貼り付け後にマークソフターを重ね塗りしたところ、デカールが柔らかくなり過ぎてしまい、ダメになってしまいました。
    その姿は、「水に溶いた海苔」を思い出していただければ・・・と。



    デカール貼りの失敗の原因は、「断面に回ったクリヤー」ではないかと思いました。
    つまりクリヤー塗料が、台紙とデカールとに跨って塗膜をつくり、それがデカールを台紙から滑らなくさせた原因だと考えています。
    以外だったのは、無防備なはずの断面から水が浸入してしまうことが見られなかったことです。
    まだこの辺は調査する必要があるのですが、今回に限っては「印刷面ぎりぎり」で切り出たからではないかと予想させます。

    貼り終えました。
    怪速妙典
    後日、車両を全体的に確認し、問題が無ければ晴れて完成を宣言します。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/09/24(水) 23:51:46|
    2. クロスポイント・東京メトロ5000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【下請けの】クロスポイント・東京メトロ5000系の製作[12:落成]【下請け】 | ホーム | 【下請けの】クロスポイント・東京メトロ5000系の製作[10]【下請け】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/279-1f6c6888
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)