赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【下請けの】クロスポイント・東京メトロ5000系の製作[5]【下請け】

    塗装の剥がれてしまった帯を修正します。
    気楽にさぎょうしませう
    Mr.レべリング薄め液に、GMカラーを混ぜ、筆塗りし易くします。
    本来はエアブラシ用溶剤ですが・・・
    筆塗りするには薄めすぎな感じもしますが、塗り面積が極小なこと、元の塗装面との釣り合いを考慮した結果が、この薄め具合です。
    ・・・なんて偉そうなこと言ってますが、実際には「たまたま」そういう薄さになっただけですw

    問題の塗装剥離個所に・・・
    これは剥離が顕著な例
    面相筆で塗料を塗っていきます。
    塗り途中・・・
    コッテリと塗り過ぎないように注意しながら作業します。
    まぁ、かなり薄く希釈されているので、多少塗りすぎても大丈夫であろうかと・・・。

    作業完了。
    ムラがあるように見えますが・・・
    ムラになって見えますが、実際はちゃんと塗れています。


    ついでなので、ライトケースも塗装しました。
    ここははみ出し厳禁・・・
    これもケースの一部が塗られていないように見えますが、実際には塗られています。
    ここは、ガイアカラーのスターブライトシルバーをメタリックマスターで希釈したものを使用しました。

    妙典駅-行徳車両基地間のイメージ
    Hゴム・サッシ部分の色差しが残っていますが、これはまためんどくさい作業です(・ω・`)




    ・水面下で進めているブツ
    某工場でスイッチャーとして現在も生きています(ハズです)
    こいつですが、最末期の姿をモデルにします。
    ワタクシの住む地域では、遠足やマラソン大会の定番となっている「某所」へのアクセスを目的とした路線で活躍していました。
    ワタクシも乗った覚えのある車輌です。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/09/13(土) 00:16:04|
    2. クロスポイント・東京メトロ5000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【下請けの】クロスポイント・東京メトロ5000系の製作[6]【下請け】 | ホーム | 【下請けの】クロスポイント・東京メトロ5000系の製作[4]【下請け】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/272-31bb337d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)