赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    ずぼらな型の修正方

    いい加減早く型取り作業を終わらせたい今日この頃・・・
    今度こそ・・・
    枠を解体し、上下型を分離します。
    成功
    一個目の型については、成功しました。

    二個目はというと・・・
    またかよ・・・
    一部が千切れましたorz
    幸い断片がきれいに残っていましたので、ゴム系接着剤で騙し騙し接着しておきましたw
    ところが更に・・・
    ぁぅ・・・
    CP部分の型も千切れてしまいました(´・ω:;.:...
    どうらや、ポリパテで作った原型の部分だけ、シリコーンゴムとの食いつきが強い傾向が見られました。
    CPの溝に残ったゴムをほじくり出すことは出来たのですが・・・
    しっかりとゴムが食いついていた・・・
    またまたやり直し決定です・・・。

    問題の部分。
    お前さえ居なければ・・・
    ここ以外はキレイに型取れていましたので、この部分のみを切り出します。
    左遷w
    原型をはめ込み、ゴムと原型にワックスを塗ります。
    薄く且つ確実に

    ここで、真空容器に登場してもらいます。
    果たして役に立つか?
    こいつの本来の用途は、RCカー用オイルダンパーの、ダンパーオイルの気泡を抜くためのものです。

    型ごとこの中に入れて、ワックス内の気泡を抜きます。
    念には念を

    上型をはめ込み、シリコーンゴムを少量流します。
    なんというセコいやり方w
    再び真空容器に入れて、シリコーンゴム内の気泡を抜きます。
    意地でも気泡は追い出す
    もう意地でも気泡は追い出してやります(・ω・´;)

    残りのゴムも型に流し込んで、容器の中で硬化を待ちます。
    容器は横倒しにして使用
    あ、まだゴムを型に流し込んでいませんがw、容器は横に倒して使用しています。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/08/20(水) 23:58:25|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<そろそろ型取りに飽きてきたわけですが | ホーム | 屋根上の見かけに変化を・・・>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/260-5ce96761
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)