赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    続・行先不安な型取り

    固まったようです。
    果たして結果は・・・?
    中央と右側は、ほぼ完成状態ですが、まだ上下の型同士は分離していません。

    これ↓は、一番左の型ですが・・・
    そこそこ良い感じ
    型の中央(もちろん側面のではなくて、原型が埋まっていた場所)に、バリが見られた以外は、いい感じに型が取れました。
    このバリですが、ニッパーで切断して除去しました。

    残りの床下パーツも、型取りの準備をします。
    一つだけ、全長の長いパーツがあり、なおかつ型取りブロックとほぼ同寸なので・・・
    これは流石にマズイかも
    枠と原型がぎりぎりまで接近しています。
    これは流石にマズイ予感がしましたので、原型を枠の対角線に沿うように配置し直しました。

    準備完了です。
    準備完了
    気泡を残さないよう気をつけながら、シリコーンを流します。
    ゴム投入
    そして再び硬化するまで待ちます・・・。

    待つ・・・というか、明日泊まり勤務で一泊(金曜→土曜)して、さらに土曜は花火大会要員で終電まで居残って、翌日(日曜)朝帰るつもり・・・なので、次に作業するときまでには必然的に固まっているのですけどね・・・。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/08/14(木) 23:33:23|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<衝撃的な車両 | ホーム | 行先不安な型取り>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/257-c4ebb802
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)