赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    縁の下の・・・

    続く言葉は「力持ち」でも「ポニョ」でもありません。

    ひとまずライトユニット関係の工作は一通り終わりましたので、今度は床下機器の工作へと進みます。
    ただし、これもすんなりと作業を進められる確立は0に近いですorz
    まず・・・、いままで手掛けた車輌を振り返ってみます。
    ・Bトレ小田急9000形
    小田急9000形

    ・Bトレ東急7200系アルミ試作車(こどもの国線仕様)
    東急7200系

    どちらも「床下機器」という概念は不要でした。
    台車も床下機器に含まれるのでしょうが・・・、これはまた別の話です。

    次に、キットの床下パーツは8000系とはまるで違うため、機器の並び替えや追加を必要とします。

    最後に、上記の理由から、実物を参考にしたくても、現在8000系はすべて引退してしまったため、今となっては実車を目で見て参考にすることは不能です。
    部分的には8500系を参考にすることができますが・・・、全体の機器の配置も含めて全てが同じではありません。
    なので、ネット上で公開されている8000系の画像の中から、床下機器の配置が確認できるものを探し、それを元に作業をする必要があります。
    とはいっても、全号車を真横から、それぞれ山側、海側より撮影した画像など、そう都合よくあるわけもなく、最終的には想像で「それっぽく」配置するしかないようです(´・ω・`)

    というわけで、タイトルの後に続く言葉はワタクシに言わせれば厄介者です。


    まぁ、グダグタと愚痴っていても何も進まないので、とりあえずキットの床下パーツを用意します。
    「形が分かりやすいから」という理由で、GM営団6000系キットに入っていた、グレーの床下パーツを使用します。
    「各自工夫」にも程が・・・
    こいつを、8000系の画像を参考に、「それらしい」部位を切り取ります。
    とりあえず、配置までは考えず、必要なパーツを集めていきます。
    もう元には戻せない・・・
    ところが、同じ形式なのに、床下配置が異なることに気づいてしまいました・・・。
    法則性がないかを明確にするため、集めた画像から、各形式・各号車毎に機器配置を紙に書き出してみました。
    ここで新たな発見が・・・
    8000形の奇数車と偶数車、8200形の2・4・6号車が、それぞれ異なる機器配置でした。
    ただし、異なる配置の中でも、共通して見られる位置に機器があることなど、多少手間を減らせそうな予感がしました。
    そこで、、全車両に共通して存在する機器と、それぞれの形式に共通して搭載される機器とで分け、さらに各形式ごとに搭載される機器を組み合わせて再現できればと考えています。
    また、8200形に関してはその中で共通している機器をベースに、号車毎に機器を付け足すなどして再現できれば・・・と考えています。


    あらかじめ、機器そのものにも多少手を加えてみます。
    例えば、主抵抗器は、キットの状態では数が多すぎ、一個一個の間隔も狭く配置されています。
    実際には8個+ちょっと大きめのが1個の、合計9個が床下に並んでいます。
    そこで無謀にも、一個一個分離してみました。
    8000系列の特徴でもある
    ちょっと大きめのは、抵抗器を二つ用意し、それぞれ縦に3等分に切断します。
    ニコイチにします
    それぞれの抵抗器から、両端と中央部を使用し、いわゆる「ニコイチ」にしてしまいます。
    切断面を整えつつ、3ピース合わせたときの大きさを調節します。
    ここは慎重に・・・
    接着。
    切り継ぎ痕が・・・
    向かって右側が加工品です。
    まぁ、自己満足の世界ですけど・・・。

    さらにこの後、別の車輌から機器をコピーする予定でしたが、意外と時間を取られてしまい、今日はここまでとなりました。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/07/30(水) 22:32:17|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<地味な作業 | ホーム | 電装関係に手を加える>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/249-ea8937bf
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)