赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    マイクロED42にナックルカプラー

    二徹明けで、8000系関係の工作はまったく進んでいないので・・・
    代わりに、マイクロエース製ED42に、カトーのナックルカプラーを取り付けたものを紹介します。
    今回は試作的意味合いも・・・

    使用するのは、お店で見つけた「ナハフ111かもめナックルカプラー」です。
    7/26:ナハフひゃくじゅういち→ナハフ11に訂正
    まずはこいつを組みます。
    小さい故に作業し難い・・・

    ED42の台車を外します。
    目立つ・・・
    アーノルドカプラーが目立ちます・・・。

    ナックルカプラーと台車を並べてみます。
    おや・・・?
    ん?
    なんか・・・いい感じにはまりそうだなと思い・・・
    アーノルドを外すときと逆の要領で
    アーノルドを外したときと逆の手順で、カプラーポケットにねじ込んだところ、ぴったりと収まりました。
    さらに、カプラー付属の「ピンの付いたフタのようなもの」も、カプラーポケットの上から押し込むと、これもまたいい感じに収まったのです。
    ただし、はまり具合がきつい個所があり、そのまま押し込むとポケットが歪んでしまうので(見た目の問題ですけど)、その部分はカットします。

    結果としてはこのとおり。
    だいぶマシになりました
    上から
    差は歴然
    だいぶ落ち着きました。
    このときに気づいたのですが、カプラーポケットにエアホースのモールドがあります。
    大きなアーノルドカプラーが、その存在を隠してしまっていたのですね・・・。


    まぁ、これはあくまでも試作ですので・・・、この1両しか加工は行っていません。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/07/24(木) 21:56:37|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<電装関係に手を加える | ホーム | ライトユニットを作る【仕上げ】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/247-5f63f39f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)