赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    膨らむ構想⇔進まない作業

    まず、求めていた東武8000系の床下パーツですが、いわゆる「汎用品」であることが分かりました・・・。
    つまり、これ以上床下パーツを探す必要は無くなりました。

    ここで、床下パーツを探していた経緯をちょっとだけ振り返ると・・・
    現在製作中の東急8000系8017Fの床下を、実物と近づける作業を行っています。
    方法としては、キット付属の床下パーツを「実物っぽく」並べ替え、他のキットや車両からエアタンク・補助電源装置・コンプレッサーをコピーの上追加、主抵抗器の個数調節です。
    今のところ、主抵抗器の部分だけ方法が定まらず、より実物と個数が近い床下パーツを探していた・・・という訳です。
    結局、キット付属の主抵抗器の一部を切り離すなどをして、個数を調節しなければならないようです・・・。


    さて、ここからが本題です。
    秋葉原・下北沢にあるGMショップに行ってきました。
    以前より床下機器と平行して探していた「あるもの」を入手するためです。

    まぁ、途中の行程をズラズラ書き並べても面白くないでしょうから、結果からを書きます。
    ●下北沢店
    @下北沢店
    8000系用はめ込みガラスパーツ×3個です。

    ●秋葉原店
    @秋葉原店
    「あるもの」とは、アルモデルの「とても簡単な・・・」シリーズとそオプションパーツです。
    この「とて簡」シリーズを購入した経緯ですが、今月1日に書いた記事の最後の2行、「スイッチャー」の単語に触発されたようですw
    もっとも、その記事に登場しているEF60よりも確実な動作と牽引力を求めた結果がコレなのですが・・・。

    もうちょっと詳しく見てみましょう。
    とても簡単な【DX】デッキ付電機(私鉄戦後型)
    どこかで見たことある・・・
    Bトレサイズですが金属製
    大きさは正にBトレです。
    この車両、どこかで見覚えがあるんです・・・。
    例えばこれとか、これとか・・・。
    これらの電機を参考にすれば、いい感じに仕上がるのではないかと思いますが・・・。

    とても簡単な近代型ハコロコ
    コレは強烈に見覚えが・・・
    これもBトレサイズです
    これはどうみても、こいつが真っ先に連想されました。
    なので・・・
    EH級スイッチャー誕生かw
    ちゃんと2セット購入しましたwww


    さて、ブツをじっくり眺めて満足した後は、行き詰っている方へと目を向けてみます。
    改めて、8000系のライトユニットについて構造を考えてみます。
    正直、あまり進展は無かったですがorz
    それでも、基盤の固定方など、ある程度構想を膨らませるまでに至りました。
    果たしてこの「構想」が「実現」できるかは未知数なのですけどね(・ω・`)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/07/19(土) 00:19:36|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ライトユニットを作る【基盤の固定方】 | ホーム | 仕事帰りに寄り道>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/243-e317f1bb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)