赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    モデモ軍制覇

    少しずつ手付かずな模型を減らしていきます。
    手慣らしも兼ねて、モデモ製の3両を完成させました。

    まずは箱根登山鉄道モハ1形から。
    103+107仕様とします
    車番はインレタで再現されますので、表面保護のクリヤー噴きも欠かせません。
    まずは、車体を分解します。
    分解後

    そして、ここからが不要な作業orz
    車番の高さを出すために、説明書の図を元に、下辺をマスキングテープで示しました。
    完全に無駄な作業でしたorz
    というか、既にこの段階で誤った高さでしたorz
    そんなことなど思うわけも無く、まずは前面に車番インレタを貼り付けましたが・・・
    ズレてる
    どうもても中心からズレてますorz
    さらに、側面にも車番インレタを貼り付け、テープを剥がすとそこには・・・
    見事に車番の高さが狂った、目も当てられない光景が(´*ω*`)
    しかも、2両とも_∣ ̄∣○

    結局2両とも貼り直すことにしました・・・。
    まずは、元のインレタをセロハンテープで剥がしますが・・・
         テープにくっつかない・・・
    このインレタ、車体に強力に張り付いていて、テープの上から強めに擦っても、そう簡単には剥がれなかったのです。
    結局、爪楊枝でインレタをそぎ落とし、テープでカスを取り除きました。

    んで、改めてインレタを貼り付けます。
    前面は、ワタクシのセンスに任せて高さを決め、側面は「貼り付ける車番の一行上に印刷されている数字の下辺を、窓枠下辺に合わせ」ました。文字で説明するとややこしいw
    結局、上記のやり方が一番雰囲気の良い高さになりました・・・。

    あとは、屋根をマスキングして、塗装に備えます。
    準備完了


    さらにもう一車両、同時に作業をします。
    江ノ電500形
    江ノ電500形です。
    例によって、こいつも分解します。
    こいつは502F仕様となります
    今回は、屋根が外せますので、外してしまいます。
    んで、インレタを貼り付けますが、これも「数字の下辺を窓枠下辺に合わせる」方法を採りました。
    さてこの車両、マスキング不用かと思いましたが、前面窓部分は、透明パーツに塗装をして、車体にはめ込まれていることが分かり・・・
    このとき「ある」盲点に気づかず
    マスキングゾルでカバーしました。

    ようやくクリヤー塗装に入りまして・・・
    乾燥中
    乾燥中の図。
    今回も、エアブラシを使用しています。


    さて、クリヤーが乾くまでに、さらにもう一つ、江ノ電新500形を完成させます。
    これは、車番は印刷済みですので、小パーツの取り付けと、行先表示ステッカーの貼り付けのみ行います。
    さて、この行先表示ステッカーですが、前面の場合、前面ガラスの上から貼るようなことが発生します・・・。
    もちろんそんなことは氏んでもしたくはありません。
    かといって、裏側はこのように・・・
    スカスカorz
    ステッカーを貼る場所すらありません。

    そこで、プラ帯を手ごろなサイズに切り出し、油性ペンで黒く塗り・・・
    何かと便利なプラ帯
    その上からステッカーを貼り付け、内側からゴム系接着剤で固定します。
    簡単な工作ですが・・・
    外から見ればこのとおり。
    鎌倉行き
    行先は「鎌倉」に設定しました。
    この後小パーツ類を取り付け、作業は完了しました。


    さて、クリヤーも乾燥してきましたので、車体を元通りに組み立てます。

    まずは江ノ電500形から。
    前面ガラスのマスキングを剥がしていくと、何か違和感を覚えました。
    まじで・・・
    曇ってますorz
    これは、クリヤーの粒子がガラス裏面に付着してしまったためです・・・。
    先ほども書いたように、この部分は「透明パーツ」に塗装をして、車体にはめ込まれているのです。
    要は、その裏側にもマスキングを施さなければいけなかったのです(´・ω・`)
    そこで、リューターに「フェルトのようなものを銃弾型に整形したようなもの」(正式名称不明orz)をセットし、コンパウンドをつけて磨きました。
    一応なんとかなりました・・・
    完全・・・とまでは言えないですが、この程度なら良しとしました・・・。
    この後、小パーツを取り付け、作業完了です。

    同様に、モハ1形も、マスキング剥がし→再組立→小パーツ取り付けを経て、作業を完了しました。


    ・記念撮影
    103+107
    箱根登山鉄道 モハ1形
    103+107

    502F
    江ノ電 500形
    502F

    501F
    江ノ電 新500形
    501F


    ・以下おまけ

    2001F
    江ノ電 2000形
    2001F

    301F
    東急 300系
    301F


    ちなみに・・・
    またしても悪あがきをw
    今回姑息な手段を用いて撮影orz
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/05/24(土) 00:57:04|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<マイクロのダミー連結器をどうにかする | ホーム | 作りたいものはたくさんありますが・・・>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/216-4de10e9c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)