赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    ラストスパート

    さーぁそろそろ完成が見えてきましたよぉ(`・ω・´)

    不足していたこどもの国のシンボルマークを、急遽増刷し、貼り付けました。
    貼り付け完了
    ちょっと気になったのが、デカールの厚さです。
    まるで、ステッカーを貼り付けたようにも見えます・・・。

    デカールをすべて貼り終えましたので、最後にクリヤーを噴きつけます。
    このような感じ↓で、土台を作り、ボディを固定しまして・・・
    即席塗装台
    エアブラシで塗っていきます。

    屋根部にもクリヤーを噴いたため、艶消し感が無くなってしまいました・・・。
    テカテカな状態
    まぁそんなことは織り込み済みでして、屋根を残してマスキングを施し、艶消しクリヤーを噴き付けて誤魔化しましたw

    パンタグラフにも艶消しクリヤーを噴き付けましたが、その前に碍子部分に艶消し白、すり板部分は銅色に着色しました。
    どうでもよくない
    特に、すり板の銅色の選択に迷いました・・・。
    タミヤカラーのブロンズでは濃すぎ、チタンゴールドでは赤味が足りない・・・
    結局クレオスのカッパーを塗ることで落ち着きました。
    だったら調色すればいいじゃん⇒めんどくさいw
    上から見る機会が多いですので、一口に「銅」といってもどうでもいい選択は避けたいところです。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/05/06(火) 22:59:19|
    2. Bトレ・東急7200系アルミ試作車(こどもの国線仕様)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<仕上げ | ホーム | 鉄道フェスティバルに行ってきました>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/207-6d447dd4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)