赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    また、あと一歩のところで・・・

    昨日の続きです。

    切り出したデカールに、もう一度クリヤーを噴きつけます。
    まぁ、ざらつかないように・・・
    こうすることで、デカールの断面にもクリヤー層を作り、水の浸入を抑えることができます。

    あとは、ひたすらボディに貼りこみます。
    場合によっては、クレオスのマークセッターやマークソフターも併用します。
    ところでこのデカール、黒以外で印刷した場合、隠ぺい力が弱いことが分かりました。
    例えば、緑のラインの場合ですが、デカール台紙から剥がすと、クリヤーグリーンに見えるのです。
    その状態で、銀の上に貼り付けますので、結果としてはメタリックグリーンのような色合いになるのです。
    イメージとしてはこんな感じ↓
    帯まで輝いてしまって・・・
    こうやって、完成が近づくと、不思議と作業ペースも上がりますが・・・
    あと一歩なのに・・・
    何かが足りないと思いませんか?
    実は、こどもの国のシンボルマークを1両分しか用意していなかったため、7500側のみ未完成な状態なのです
    (´・ω・`)
    つーか、1両貼り終えてから初めて気づいたワタクシ、もうアホというかなんというか・・・

    ---それが、赤帯クオリィティorz---



    まぁ、堕ちてばかりでは作業効率に影響するかもなので・・・
    富:455系あかべぇ
    トミックス:JR455系あかべぇ
    何故に私鉄厨なワタクシが国鉄急行形に?と思うかもしれませんが・・・
    どっちかというと、「あかべぇが可愛かったから」です。
    向き合うあかべぇ
    HG仕様だけに、「見ても」楽しめる仕上がりです。
    まだ箱から出した状態・・・


    そしてもう一つ・・・
    爺:Y500系
    グリーンマックス:横浜高速鉄道Y500系
    こちらは「お約束」みたいな感じです。
    粗い・・・
    多少印刷が粗く感じますが・・・
    帯の粗さが際立つorz
    こうやって白い前照灯を輝せてレイアウトを走行してしまえば、印刷の粗さなんて分からないはずです。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/05/03(土) 23:41:45|
    2. Bトレ・東急7200系アルミ試作車(こどもの国線仕様)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<開票待ち | ホーム | 同じ轍は踏まない>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/204-fc26381f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)