赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    再々塗装

    今日は「明け」なのですが、気合で塗装作業を行ってしまいました(・ω・´;)

    先ずは、ボディを直接持たずに済むように、爪楊枝を用いて「持ち手」を取り付けます。
    都合のいいところに穴がありまして・・・
    これで、準備は出来ました。

    それでは本番です。
    最初に、ALCLADⅡのALUMINUMで、屋根以外(つまり、ボディそのもの)を塗装してしまいます。
    これは、マスキングの手間を省くためでもありますw
    乾燥中・・・
    30分ほどで、ある程度塗面が乾きましたので、続けてクリヤーを噴いてしまいます。
    これ以上、高価なアルクラッドカラーを無駄にはしたくありませんから・・・
    んで、使用するクリヤーですが、水性ウレタンを使用します。
    カップつき
    本来は、原液のまま塗るのですが、そのままではエアブラシでは噴き難かったので、で希釈して、噴きつけました。
    クリヤー乾燥中・・・
    ・・・ちょっと怪しいシワ(?)が出来てしまったようですが(・ω・`;)
    あれ・・・?

    そしてしばらく乾燥させます。
    なんとなく窓際で・・・

    乾燥中・・・しばらくお待ちください(・∀・)
    ちなみにワタクシ、マリオカートWiiで時間を稼いでいましたw


    触ってもべとつかないくらいに乾いたところで、屋根以外をマスキングテープでマスキングします。
    今回は、幅の異なるテープを併用してみました
    タミヤのアクリルカラーXF-19(スカイグレイ)で塗装をしますが、塗料はあまり薄めずに、塗面が梨地になるように狙ってみました。
    結果はこのとおり↓
    (・∀・)
    見事にざらざらです。

    さらに乾燥させた後、屋上機器を残して、すべてマスキングしてしまいます。
    この部分のマスキングだけで1時間かかってます・・・
    GMカラーの14番(灰色9号)を噴きます。
    この部分はザラつかせないように・・・

    ・・・

    それでは待望のテープカットならぬ、テープはがしです。
    噴きこみ・噴き残し、なし
    一発で決まりました(`・ω・´)

    避雷器周辺も・・・
    ほぼ完璧
    キレイに塗りわけされました。

    やはり塗装されると、一気に完成図が見えてきますね。
    ここで油断しないように気をつけなければ・・・
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/04/27(日) 22:53:37|
    2. Bトレ・東急7200系アルミ試作車(こどもの国線仕様)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<復活 | ホーム | 処理完了>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/200-02882bb9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)