赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    再組立て中・・・

    板のままでは、あまりにも虚しいので、ひとまずハコにすることにしました。

    塗装落としの段階で、側面のコルゲーションを剥がしてしまいましたので、まずはそれを再び貼り付けます。
    なるべく凹凸がはっきりしている箇所を選択
    今回は、コルゲーションが潰れてしまっている箇所を避けて、切り出しました。
    矢印付近に注目

    そして、ボディに貼り付けますが、あらかじめその部分に穴を開けておきます。
    穴開け中
    0.5mmのドリルを、この前購入したリューターに装着し、作業をしましたが、これ・・・癖になりそうですw
    なぜなら、殆ど力を入れずに、しかも「一穴/秒未満」で作業が進むのですから(・∀・)

    その後、コルゲーションを貼り付け、裏から先ほど開けた穴に瞬間接着剤を垂らします。
    穴の中に垂らす感じ
    瞬着剤で盛り上がった部分は、削って平らにしておきます。

    それでは、お待ちかねのボディの組立てです。
    まだ先は長い・・・
    今回は、接着剤を前回よりも多めに塗っています。
    これで、多少強度が出てくれれば・・・と思います。

    今日分はここまでです。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/04/20(日) 00:50:00|
    2. Bトレ・東急7200系アルミ試作車(こどもの国線仕様)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<隙間との攻防 | ホーム | やむを得ず・・・>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/196-a0d8c362
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)