赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    やむを得ず・・・

    一昨日まで完成間近だった7200系ですが、現在こんな状況↓になっています・・・。
    (´;ω;`)

    何故にこのような事態になってしまったのかというと・・・
    1.車番のデカールを貼る部分に、車番プレートを模して塗装しようと計画する
    2.そこで、マスキングテープを車番プレートの大きさに切り抜き、ボディに貼り付ける
     順調に進んでいたはずでした・・・
    3.その上から、クレオスの「スーパーステンレス」を塗る
     この塗料が全てを台無しにしてくれました
    4.マスキングテープを剥がすと、上塗りした塗料も一緒に剥がれる
     (上塗りした塗料が、下地のアルクラッドカラーに定着しなかった模様)
    5.塗面を押さえつけてマスキングテープを剥がすと、しわだらけの塗料が残る
    6.その塗面を剥がそうとしたところ、アルクラッド層どころか、サフ層までもが溶け出す
     ((((;゚Д゚)))

    この瞬間、吹っ切れました。
    これ以上汚くなるのは我慢できないし、サフ層まで溶け出すなんて全くの想定外、だからといってその部分だけリカバリーする技術も無い。
    ワタクシ、何がなんだか分からなくなると、一からやり直す習性があります。
    なので・・・
    (´・ω・`)・・・
    IPAプールで、全ての塗装を落としてしまいました。
    もちろん、液体サフも落ちましたので、再度隙間消しなどを行う必要があります・・・。

    それだけならともかく、先日作ったデカールにも不具合がありまして・・・
    ぎりぎりで入らないorz
    「ノギスの幅=側面用車番の幅」なのですが、所定の場所に収まらないことが発覚_∣ ̄∣○


    まさに「踏んだり蹴ったり」とはこのこと・・・
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/04/16(水) 23:19:26|
    2. Bトレ・東急7200系アルミ試作車(こどもの国線仕様)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<再組立て中・・・ | ホーム | デカールづくり>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/195-fe934637
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)